梓川河童のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 身近に来たサイバー攻撃

<<   作成日時 : 2017/05/16 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



ワナクライ(WannaCry)ランサムウェアと呼ばれる新型ウィルスが世界中で騒がれており、日本でも日立製作所やJR東日本、東急電鉄なども攻撃を受けたと発表した。大手企業だけでなく、茨城県の総合病院・香川県の20代女性・群馬県の企業・福岡県の20代男性・岡山県の40代女性・東京都の70代男性に加え、地元滋賀県の80代女性のPCも感染したとの報告があり、急に身近な問題になって来た。

普通、サイバー攻撃というと、特定の対象者を狙い撃ちにする感があるが、今回は黴菌のばら撒きのようである。早速、5月15日付けワシントンポストに、「世界規模のランサムウェア攻撃の守り方」の記事が出た(こちら)。記事の内容は、初心者向けらしく、“ランサムウェアとは何か“から始まっている。自分のPC内の大事なファイルが暗号化されて開けなくなり、「開くための暗号を教えるから3百ドル(約3万5千円)払え」との要求画面が出るという。

この要求に応えて支払った人もいるらしい。しかし、大部分は支払っていないのは当然である。

記事には色んな面白い関連報告があるが、「ではどうすれば自分を守れば良いか」のポイントが最後に述べられている。

・大事なファイルをバックアップしておくこと
・Windows を常にアップデートすること(普通は自動更新)
・不審なメール来信は開かずに削除すること。添付ファイルは開けないこと。

大事なのは、外付けハードディスクやUSBメモリーに、定期的にバックアップしておくことであろう。私はこの一年サボッテいるので直ぐに実行したい。これで、PC内のファイルが凍結されても心配はない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身近に来たサイバー攻撃 梓川河童のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる