梓川河童のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 82才の老衰死

<<   作成日時 : 2017/08/30 16:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

羽田孜 元総理大臣が老衰のため82才で死去された。今までにも老衰死した人の話しは良く聞くが、概して超高齢者の印象がある。尤も、豊臣秀吉も老衰死だったとの説があるが、62才だった。生存中、存分の活躍をして精力を使い果たし、身体の精気も枯渇して、枯れ木が倒れるように静かに人生を閉じる姿が連想される。

「心不全」という病名はないと聞く。心臓の働きが不十分の結果、起きた体の状態の総称のことで、心臓の機能障害に起因するものであれば、難しい病名は省略して「心不全」で片付けられると言う。

同様に、老衰という病気はなく、「加齢による老化に伴って体を形成する細胞や組織の能力が低下し、多臓器不全により恒常性の維持・生命活動の維持ができなくなり」、それが原因で死亡することを老衰死とされている。

秀吉の時代は兎も角、現代で82才の老衰死と聞いて少なからずショックを受けた。82才と言えば、私も直ぐ手が届く年齢である。周囲を82才を越えて意気軒昂な高齢者で取り囲まれており、今にも倒れそうな枯れ木然とした知人はいない。故人となった先輩・知人は多くなっているが、いずれも死因となった病名は明確である。老衰死という言葉は死語となった印象があった。

羽田元首相は老衰死とされているが、実際には何らかの病気だったに違いないと思って調べると、脳梗塞が引き金となり、晩年の激ヤセが異常だったとの専門家の推論がある(こちら)。やはり老衰にまで誘導する何らかの理由があったらしい。

82才の老衰死と聞いて、私も老衰適齢期と改めて自覚し、急いで調べた結果である。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
82才で死因が老衰?まだ若いのにヒ。私の父は今年の1月]94才で亡くなりました。死因は肺炎。入院するエ2日前までに乗って買い物に行ってました。お見舞いに行って色々Rで話をした2日後に亡くなりました。
dessertrose
2017/08/30 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
82才の老衰死 梓川河童のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる