梓川河童のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 記録破りの超大型ハリケーン

<<   作成日時 : 2017/09/06 21:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



9月になると日本も台風シーズンだが、海の向こうのカリブ・米国もハリケーンの季節である。去る8月29日には未曾有の規模と言われたハリケーン・ハービーがテキサス州を直撃し、一週間を経た今もまだ町は水に浸かっている。

ハービーは風の強さもさることながら、雨量が想像を絶したもので、町の浸水は河川の氾濫ではなく、町の排水能力を遙かに越えて、降った雨がそのまま貯まったものと言われる。当日のCBSウェブ・ニュースにはライブの動画が掲載されていて、ヒューストン支局が浸水のため、二階の会議室にニュース・ステーションを移して放送していた。女性キャスターが、不安げに水が上がって来ないか視線を泳がせながら放送していた。

未曾有の被害を及ぼしたハリケーン・ハービーは、歴史に残るカトリーヌに比肩する被害だったが、その復旧の目途がまだ建っていない中、今度は“史上最強でかってない破滅的な破壊力”と最大級のカテゴリー5にまで成長したハリケーン・イルマが、米大陸南部フロリダを窺っていると大々的に報じられた(ワシントンポスト英文こちら)。

台風の大きさを示す単位が日米と異なるため我々にはピンと来ないが、壊滅的な被害を出したハリケーン・カトリーナが175mphだったのに対し、今度のイルマは185mphで、本6日(水)にはカリブ海のプエルトリコ東部にあり、今後ドミニカ・ハイチ・キューバ・バハマ諸島を直撃して、週末にはフロリダ半島南部に達すると予想されている。

はるか海の向こうの話だが、今までに無い甚大で悲惨な被害が起こる予感があり、目が離せない問題である。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記録破りの超大型ハリケーン 梓川河童のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる