梓川河童のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 名前の判らない商品

<<   作成日時 : 2018/06/16 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


トシをとると、人やモノの名前が思い出せないことが増える。それは元々その人やモノの名前を知っていた場合だが、形状は見慣れて知ってはいたものの、初めからその名前を知らなかったものが周囲には結構ある。

画像一昨日のこのページにアップしたサウジの女性に課せられた差別を紹介するBBCテレビのビデオの最後に、女性キャスターが呆れたように紙パイプの玩具を吹く場面があった。それを見てアレッ?!この玩具は何と言うのか、自分では知らないことに気が付いた。

最近は便利なもので、こんな場合はインターネットが直ぐに教えてくれる。ところが検索窓に入力するキーワードでハタと困った。「紙パイプ 伸びる 吹く」と入れてもお目当ての単語が出てこない。他の用語で試して見たが判らない。止むを得ず、「口にくわえてヒューと吹くとスルスルと伸びた後、先からクルクルと戻って来るもの」と検索窓からハミ出る程の長いキーワードを入力するとやっと回答が得られた。『吹き戻し』とある。これは知らなかった。

考えてみると、日常良く目にしながら名前を知らなかったモノは結構ある。思いつくままにネットで調べた結果を下記する。

1)電線に鳥が止まって良く糞を落とされて困ったので、関西電力に頼んでタダで玄関前の電線に取り付けて貰ったモノ→正式名称はないらしい。『鳥避け金具』で通じるという。

2)道路工事中の場所で良く見る赤い三角錐の標識→『パイロン』か『カラーコーン』。これら2個を繋ぐ曼荼羅に塗られた棒は『コーンバー

3)庭先などに置くゴミ出し前の袋や除草工具、洗車用品などを収納する箱→『ベランダコンテナー』、『屋外ストッカー』、『ベランダ収納箱』など。

4)床下収納庫に付いている金具で、平素は水平になっているが、蓋を開ける時に回転させると半円形のつまみが出て指をかけやすくなるもの→『床下収納回転取っ手』。実際にホームセンターに店員に置き場を訊く時、説明に困ったことがある。

5)除草作業をする時に使う、先が三角形の刃で刃の付け根の部分がねじれている道具→『ねじり鎌

いずれも買う時や、人と話しをして相手に伝えるのに苦労したものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名前の判らない商品 梓川河童のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる