アイドルのコンサートは詐欺行為?

アイドル・グループのコンサートに参加した人に聞くと、会場に流れるのは彼らのナマの歌声ではなくDVDなど録音媒体からで、出演者は曲に合わせて口を動かせているだけの、いわゆる”クチパク”だそうである。それでは、高い入場料を支払った人に対する詐欺行為ということになるが、実はそうでもないらしい。

昨今は「歌手」という言葉はあまり聞かない。「歌手」と言えば、声も良く歌い方の上手な歌唱力のある人を指すが、この頃の人気タレントと言われる人は、この歌唱力がないために一人で舞台を勤めることが出来ず、殆どがグループで出る。中にはAKB48のように50人近いグループで、まるで合唱団と言った方が良い集団もある。歌唱力の不足を人海作戦で欠点の希釈を図って誤魔化しているのである。

ジャニーズ事務所に代表される人気アイドル・グループのコンサートとなると、入場料もバカにならない。クラシック音楽の巨匠と言われる演奏家のコンサートよりも高額で、座席によっては一万円を越えるものもあって、それが抽選でないと手に入らない程の売行きと言う。そんなコンサートの聴衆の大多数を占めるのは、経済力が豊かとは思われない若い女性達である。なけなしの財布から、高いカネを払って参加したコンサートで、聞かされる曲が録音テープなら明らかに詐欺に見舞われたことになる。

詐欺とは、人に損失、それも金銭的な損害を与えることである。ところが、高額なカネを支払った彼女たちは、「クチパクだとは初めから知っていますよ。だって、あんなに皆んなで踊りまくり、動き回って歌うことなど、ドダイ出来ないことではないですか。私達はホンモノの、ナマで実物のタレントが見られて、それに合せて盛り上がる会場の中で一緒に楽しむために行ったのです」と言う。娘から聞かされたという友人の話だから実話である。

そう、彼女たちはコンサートで聞かされる音楽は録音であることを初めから承知だった。高いカネを払って騙されたという気持ちは全くなく、従って金銭的な損失を感じていないので詐欺罪は成立しないのである。

テレビで歌っている積りのタレントは、ファンからは歌を歌えない人達と評価されているのを知っているのだろうか。そんな現実を知っていながら、クチパクに専念する姿は喜劇というより、むしろ悲劇だろう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック