台風の進路

画像


フィリピン沖の台風18号が北西に向かって進んでいる。その後沖縄諸島付近で急に進路を北から東寄りに変え、明後日の4日夕には九州に接近、上陸する虞があると予想されている。中国大陸に向かっているのに、狙い済ましたように急転回して日本に来るのは何故か?子供の頃の疑問だった。

小学校の中級の頃、教師が気象に興味ある生徒を集めて、放課後に勉強会をしてくれたことがある。小学校のことだから、クラブとか部活という大袈裟なものではない。一種の同好会だった。学校の近くに測候所があり、先生に引率されて何度か見学して百葉箱の中を見せて貰ったり、雨量の測り方など専門家の話を聞いて非常に興味をそそられた。これが後程、山岳部で登山をした時、テントの中で鉱石ラジオの気象情報を聞きながら、赤い表紙の山日記に等圧線を引いて、翌日の天気を予測するのに役立った。

その子供気象マニアの中の一人が、西に向かう台風が中国大陸の直前で大きく右に逸れるのは、6億人の支那人(当時の中国の全人口。中国でなく支那と呼んでいた)が全員、祭りの大団扇を持って、自分達の方に来ないよう台風を追い払うからだと言っていた。6億本の大団扇で一斉に扇ぐと、流石の台風も逃げる。これを偏西風と呼んで、台風が中国大陸をウマク避けて日本に向かうという、まるで絵に描いたような説で、下駄を放うり投げて天気を予測した時代、何となく説得力を感じたものである。

北京五輪開会式が雨にならないよう、中国空軍が北京上空の雲の中に薬剤を散布して追い払ったとの噂も聞いている。なにしろ人海戦術の国である。台風18号の予想進路を見ながら、遠い子供の頃の話を思い出した。









Yahoo!天気 雨雲の接近や台風の進路がわかる無料の気象予報・情報アプリ
Yahoo Japan Corp.

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Yahoo!天気 雨雲の接近や台風の進路がわかる無料の気象予報・情報アプリ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック