「流しのタクシーって何?」


ネットのQAサイトで、「流しのタクシーとはどんな意味ですか?」との質問あり、一瞬絶句してから、成る程と思い当たった。

長年、京都と東京に住んだ我々家族にとっては、タクシーというものは常時市内の主要道路を走っていて、“空車”の表示のあるタクシーが来ると、必要に応じて手を上げるだけで止まってくれて、車内で行き先を告げると連れて行ってくれる便利な交通手段というのが身についている。

従って、京都にいる時及び東京在住時には我が家にはマイカーがなかった。通勤通学も交通手段が完備しており、その必要性がなかったのである。ところが、東京から京都に帰任して初めてマイカー族になった。理由は、近所にあった公設市場や個人商店が次々と消滅し、遠方に大型スーパーが乱立した結果、カミサンがショッピングカートを転がして家から歩いて買い物に行くことが出来なくなったためである。

東京から帰任して間もなく、一家は京都から滋賀県に転居した。より広い住宅環境を求めたのである。ところが、滋賀県には流しのタクシーがない。京都にいる間に車を所有しておいた有り難味を痛感したものである。

滋賀県の小都市である我が町には流しのタクシーはなく、数少ないタクシーは鉄道の駅前とか大病院でないと捕まらない。或いは家からタクシー会社に電話して回送して貰うことになる。従って、地方の住民にはマイカーは必須なのである。

京都の知人が、「滋賀の住宅には最低二台以上の車が置いてある」と驚くのは、地方の住民の、「流しのタクシーとは何ですか」という疑問の逆バージョンなのである。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック