祝 平安高校甲子園100勝!

先日、このブログ・ページに夏の甲子園で地元滋賀県近江高校の勝利を書いた。続いて今日は、元地元京都の平安高校が鳥取城北高校に3-2でサヨナラ勝ちした。これで、甲子園春夏通じて通算100勝を達成、しかも夏の甲子園第100回記念大会での偉業である。

平安高校は、甲子園春夏通算74回出場で全国最多である。その内、夏の大会では出場34回で優勝3回、準優勝4回、一方、春の大会では出場40回を数えながら1928年に初出場して以来86年目の2014年に初めて優勝したのが一回きりで、「春に弱い平安」の異名も貰っている。

しかし、春でも夏でも、京都の代表校と言えば平安で、他府県からは「京都は学問の都市で有名高校は多いのに、野球部は平安しかないのか」と思われたらしいが、京都に住んでいた我々も、平安が甲子園に出れば安心し、「平安で負ければ仕方がない」と諦めがついたものである。

甲子園通算100勝は偉業だが、上には上があるもので、第一位は中京商(我々の世代は明石中との延長25回を演じたこの名以来の印象が強い)で133回もある。今の名は中京大中京高校で、岐阜県代表と思っていたが今は愛知県らしい。

いずれにせよ、夏の甲子園第100回記念大会で、平安高校通算100勝は目出度い。加えて、今年4月には同校出身の大先輩で鉄人と言われた衣笠祥雄選手が亡くなった年でもある。何だか因縁めいた感じがする。

今日は意外と辛勝だったが、これを乗り越えて勝ち進み、決勝戦で近江と対決する舞台を演出して欲しい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ko- mei 27
2018年08月11日 18:28
かつての中京商が今の中京大中京高校です。同じ系列の高校で岐阜県にあるのが中京商です。他県の方にはややこしいことですね。

この記事へのトラックバック