米国に内緒で日朝極秘会談



日本政府がベトナムで、極秘で7月に北朝鮮と直接会談していたことが判明した。この会談について、日本は事前に米国に通知せず、内緒で行ったので米国政府の不快感を買っている。日本が事前に連絡しなかった理由は、「安倍首相のトランプ大統領への信頼が失せたため」と英国紙テレグラフが伝えている。

信頼失墜の理由は、日本が北朝鮮に対する最重要な課題である拉致問題の解決に対し、米国を頼りに出来ないとの政府高官の見解によると報じられている。

トランプ大統領は、北朝鮮との歴史的会談の際、拉致問題についても協議したと日本政府に説明したが、シンガポールでのトランプ・金正恩両首脳の共同宣言には一言も触れられていなかった上、北朝鮮が拉致問題は解決済みとの姿勢に変化は見られていない。

出典:テレグラフ紙電子版(英文こちら

テレグラフ紙の記事には、頻繁に電話会談を行い、遭えばゴルフをしたりハンバーグを食べる男同士の間柄が冷めてしまったとの記述もある。トランプ大統領の最近の「真珠湾攻撃は忘れない」発言は、これと何か関係があるのかも知れない。

ただ、日本の新聞各紙の極秘会談の記事には、「安倍首相のトランプ大統領への信頼失墜」の表現は見られない。総裁選報道に対し、“平等な扱い”をメディア各社に異例の通達を出し報道管制が強化されつつある現在、この点についても官邸の何か大きな力が働いたと見るのは深読みが過ぎるのかも知れないかも。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック