パソコン音痴のサイバー対策相

画像


新しくサイバーセキュリティ担当に任命された桜田大臣は、パソコンに触ったこともないし、USBメモリーとは何かも知らないと衆院内閣委員会で発言したニュースは欧米メディアでも驚きをこめて一斉に報道した。

「私は25才から独立して事業などの代表の地位にあり、パソコンは従業員や秘書に指示してやらせていたので自分で打つことはなく、それによる実害は何もない。国の対策も、専門の担当が総力を挙げて取り組むので、大臣が実務を行う訳ではない」と回答したが、海外ではサイバー攻撃への安全対策は大丈夫かと批判気味に伝えている。

念のため、Yahoo USA で“sakurada cybersecurity”をキーワードにして検索してみると、44,400件がヒットし、一流紙の名前と見出しがズラリと現れた。上から目ぼしいものを拾い出すと、ヤフー・ニュース、NYタイムズ、ガーディアン、ワシントンポスト、ニュースウィーク、インディペンデント、フォーブス、ビジネスウィーク、AP通信、ロイター、フォーチュン、カナダニュース、ジャパンタイムス、アイリッシュタイムス、CBC、ユーロニュース、FOXビジネス、テレグラフ、BBC、等々。ロイターなどは「世界面白話(Oddly Enough)」の欄に出している。

英国ガーディアン紙は「システム・エラー」とコンピュータ用語を使って“閣僚の任命エラー”とも取れる微妙な見出しを出している(こちら)。大臣の登用資格試験がある訳でもなく、議員当選回数や勤続年数など年功序列と所属の派閥だけを根拠に、資質など無関係に順番待ちで任命される“日本式システム”がシステム・エラーを起こしたと皮肉ったものだろう。

ただ、安倍総理は反論するに違いない。「大臣任命は適材適所を旨としている」と。そして、「任命責任は私にある」と常套句を繰り返す。しかしながら言っ放しで責任をとったことはない。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

巳蛙
2018年11月18日 17:42
個人情報は、国家が保護の対象にならない?
巳蛙
2018年11月18日 17:43
個人情報は、国家が保護する対象にならない国策?

この記事へのトラックバック