今日はミッキーマウスの誕生日

画像


世界的なアニメ・キャラクターであるディズニーのミッキーマウスは、1928年11月18日に初公開された映画、「蒸気船ウィリー」の主人公として登場したことから、映画の公開日をそのままミッキーマウスの誕生日とされている。今年で90才になる。公開された時は無声映画で、ミッキーの声を演じたのはウォルト・ディズニーだったらしい。

その初期のフィルムは長年行方不明だったが、その短編アニメの一部が最近日本で発見されたとCNNニュース11月16日付電子版で報じている(こちら)。日本のアニメ研究家が70年前に大阪で\500(今の為替レートでUS$4.40)とあるが、当時の相場ではかなり高額だったとみられる。記事には当時の珍しい写真5枚が掲載されている。

時を同じくして、日本の国民的な人気漫画「サザエさん」の戦後第一作と見られる6コマ漫画が見つかったと毎日新聞が報じた。
長谷川町子さんの戦後第1作 終戦、はずむペン サザエさん連載前
 人気漫画「サザエさん」の作者、長谷川町子さん(1920~92年)の、戦後最初の作品とみられる6こま漫画が見つかった。関係者は「戦意高揚を求められる状況から解放され、国民に寄り添い自由に描ける喜びが垣間見える。長谷川作品の分岐点だ」と評している。
 6こま漫画は、西日本新聞社(福岡市)が45年9月に発行した雑誌「青年技師」に署名付きで掲載されたもの。「さあ!がんばらう」という表題で、少年2人が「タタカヒハ ツヒニオハッタ」と手を取り合って泣く場面から始まる。(こちら

ミッキーの作者もサザエさんの生みの親も今では冥界入りしているが、その人気は衰えることはなく、世代を超えて幅広い支持を得ている。作品の中の年齢から数えれば、ミッキーは今年90才、サザエさんは92才、カツオは80才になる。

東西の人気アニメ誕生の作品が、奇しくも同時期に日本で発見されたのは何かの因縁だろう。断捨離を薦められているが、自分達の周囲にも何か歴史に残すべきものがあるかも知れない。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック