勇み足だったスポンサー

画像


即席ラーメンの日清食品が、自社とスポンサー契約をしているテニスの大坂なおみをモデルにしたCMアニメが“差別”、“粉飾”と批判され、「その意図は全くなかった」と陳謝するハメになった。日本人の母とハイチの父親を持ち肌が褐色なのに、CMに登場する大坂は白人として描かれていたのである。

米国CNNニュース(こちら)及び英国ガーディアン紙(こちら)が報じた。両紙は記事の表現は異なるが、内容は殆ど同じで特別のコメントはない。

日本在住のアフリカ系米国人でジャパン・タイムズの記者が、「CMアニメが大坂の肌を粉飾したことに一言の言及もなく、栗色の肌を青白色に取り繕った」と述べたことが発端とされている。つまり“肌色の改竄”という訳である。これに対し日清食品広報部は、「粉飾してごまかす意図は全くなく配慮に欠けていた。ご指摘は謙虚に受け止め、今後は慎重に対処したい」として、当該のCMを差し止め、同時にYouTubeのアニメも削除した。

日清食品は、このCMアニメを公開する前に大坂に見せたが、特に異論はなかったという。

CNNとガーディアン両紙とも、この記事の最後に、昨年の全米オープンでセレーナ・ウィリアムスが大坂に敗れた時、ラケットを地面に叩き付けて悔しがる光景をオーストラリア画家による風刺画がセレーナを典型的な黒人と描写すると共に、大坂を金髪の白人女性と描いた例を引いている。

こんな騒ぎにも関わらず、たった今、ネット上に大坂なおみが全豪オープン女子シングルス準決勝でチェコのカロリーナ・ブリスコヴァを破って、日本人として初めて決勝に進出した』旨の速報が飛び込んできた。おめでとう!ここまで来た以上、是非優勝して全米オープンに次ぐ二連勝を果たして欲しい。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック