無智な門外漢の疑問



「#KuToo」運動というのがある。世界を席巻した「#MeToo」から借用の呼称で、職場でパンプス着用を強制する風習を打破したいという主張である。スーパーの靴売り場で“パンプス”の表示があるのは知っているが、婦人コーナーにしかなかったので、男性には無関係として無視していた。“パンプス”とはどんな靴か知らなかったのである。

ところが、新聞紙上やネットで「#KuToo」運動が報じられている中で、職場で強制されている筈の“パンプス”が“ハイヒール”に置き換わっている記事を散見した。とすれば、“パンプス”とは“ハイヒール”の別称とも思われる。しかし、現役時代に労務にも携わっていた私の経験から、職場では“ハイヒール”は事務所内を歩き回るには危険なので禁止していたことから、時代は変わって今では強制するようになっているのかとの思いを新たにした。

しかし記事の内容と符合しない部分もあり、“パンプス”とは何かを調べると、“ハイヒール”とは別物らしいということが判ってきた。“パンプス”とは靴の種類の一種で、“ハイヒール”とは踵が高く6~71cm以上のもの、つまり踵の高い“ハイヒール”の“パンプス”があるらしい。ヤヤコシイが元々意味が違うのである。

逆に言えば踵の低い“パンプス”もあることになる。これなら「職場でパンプスを強制する」の表現を「踵の低いパンプスを強制する」としていたら、こんな社会運動は起こらなかったのではないか。元々「#KuToo」運動の主旨は違っていたのである。

それでも“踵の低いパンプスでも不可”とする経営者がいるのか。ではどんな靴を履けば良いのか。スニーカーやサンダル、それともブーツを推奨する訳でもなかろう。ましてや事務所の中で安全靴でもあるまい。

“ハイヒール”の着用は危険とする管理職は多い筈である。とすれば「#KuToo」運動はごく限られた職場で働く女性の訴えであり、これ程大きな社会運動に発展する筈はないというのは、門外漢の無智な観方であろうか。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック