今日は琵琶湖花火の日


琵琶湖花火2.jpg

滋賀県には、広大な琵琶湖周辺及び琵琶湖に流れ込む多くの河川敷で催ようされる花火大会が数多くある。その中で最もスケールが大きく観客も多いのが琵琶湖花火大会で、毎年8月8日、当日が土・日曜日の場合は直前の金曜日に開催される。今日はその当日である。

場所は琵琶湖南部の大津市だが、堅田から膳所、草津にかけての湖岸から間近に見られる。我が家からは少し遠いが、引っ越して来た当時は家の周辺は田畑が拡がっていたため、裏庭から遠目にも高く打ち上げられた花火を見ることが出来た。尤も、引っ越して来た当時は現役だったので、花火の時刻には勤め先の京都の企業で残業中のため花火を見る機会はなく、僅かに帰宅途中の電車の中に花火見物の残り客が乗込んで来るだけで花火大会の雰囲気を感じたものである。

今は我が家の周囲に住宅が立ち並び、余程高く上がった花火の一端だけしか見えなくなった。今なら、庭先に折り畳みパイプ椅子を持ち出して、缶ビール片手に花火を鑑賞することが出来たのに残念な話である。

今夜も夕食の後、酔い覚ましと腹ごなしを兼ねた“徘徊ウォーク”と称している20分程度の散歩に出た。暗い農道を歩くので懐中電灯を片手にしている。時々、同じように歩いている人の懐中電灯の光と行き違う。歩行中、花火を打ち上げる轟音が聞こえて来る。大阪にいた子供の頃、空襲警報のサイレンの後に聞こえて来たB29の編隊の音を思い出させる。空気を震わせるような音が遠くここまで聞こえて来るので、県下の湖南沿岸全般に響き渡っているに違いない。

琵琶湖花火は盛夏のさ中に開催され、これが終わったら秋と言う感覚はない。まだまだ酷暑が続くと気構えを起こさせる年中行事である。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント