いよいよイカれたか、長年愛用のパソコン



7年間使っていたWindows7のパソコンでインターネットがつながらなくなり、手を尽くした上にメーカー修理しか方法がないと宣言され、Win7のサポート期限も近づいているので新しい機種を購入したが、Windows10はどうも使い勝手が悪い。


以前からのPCはインターネットが出来なくても、メールや書類作成は出来るので、使用目的により双方を使い分けていた。その内に、新しいWin10でネット上の情報を頼りにWin7機を遊びがてらにIEの修復を試みていたところ、どの手順に効果があったのか、インターネットがつながるようになった。


以降は使い慣れしている従来のモデルを主に使用し、新機種はWin10の操作法の訓練にのみ使用しているが、まだまだ使いこなせていない。例えば今まで簡単に表示されていたコントロールパネルを呼び出すキーがどこにあるか、いまだに分からない。いちいちウェブサイトで調べている。初めはシャットダウンのボタンの位置すら分からなかった。Win10機は操作ガイドすらないのである。


勢い従来機への依存度が高くなる。エクセル・ファイルへのデータ新規作成・更新も従来機に蓄積され、新機種には保存されていない。その内にデータを移行しようと思いながら果たせていない時に異変が起きた。従来機でWindowsが起動しなくなったのである。


インターネット・エクスプローラが立ち上がらなくなった時に、あちこちイジクッテ治った前例がある。また暇つぶしの良い材料が出来たと、ゆっくり腰を落ち着けて対処することにした。


パソコントラブルの憲法として、電源プラグを抜いて放電させてから再稼働すれば修復することが多い。最初にトライしたが、「ようこそ」画面から先へ進まず固まってしまう。強制終了させて改めてセーフモードで起動させようとしたが、こちらもフリーズして画面が変わらない。Windowsが起動しない限り先へ進む手段がない。前回はWindowsが立ち上がったからこそいろんな手段を講じることが出来たが、今回は入り口にも入れない状態だからどうしようもない。


ブログ投稿も従来機で行っていたから支障なく進んだが、新機種ではそうは行かない。当分はボチボチ続けることとなる。このPCの傍で「Windowsを起動しています」の表示が出たま1時間以上も動かない従来機が並んでいる。時間をかけてでも意地で修復しなければならない。今まで蓄積して来たデータが全てオシャカになる。