自分からのメールで脅迫を受ける



昨日のこのブログページの「自分のメールアドレスが盗まれた」の続き。時あたかもヴァレンタイン・デーの時節で、最近は義理チョコが激減し、自分へのご褒美として自分用に買う風潮が増えているらしいが、これと良く似て自分のメールの受信トレイに自分のメールアドレスで着信し脅迫を受けた話である。


何も私に限った話でなく、一般に「なりすましメール」と言われ詐欺や悪意のあるスパムメールのことである。これがトランプ大統領や米国共和党候補からのメールに混じって英文で着信した。略訳すると下記の内容である。


『やぁ今日は!このメールは貴方のメールアカウントから送っています。確認のためここに記載の貴方のメールアドレスの部分をクリックして見て下さい。

貴方のパソコンは私が仕組んだマルウェワで汚染されてしまいました。嘘と思うなら、ブラウザの検索画面から何か検索して見て下さい。どこかに私のI-フレームのアイコンが表示されます。ウィルスに汚染された証拠です。

貴方のパスワードを含めパソコンに保存された全てのデータは全て私のパソコンに収集されています。試みに貴方のパソコンカメラかマイクを操作して見て下さい。貴方の顔や声が貴方のパソコンに保存されているアドレス帳記載の方々に送信されるので分かります。

貴方のパソコンデータの全てが私のパソコンに取り入れられた後は、私が貴方にマルウェアを仕組んだ証拠は自動的に消滅します。

貴方のパソコンに仕組まれたウィルスを消去するため、私は貴方に専門のソフトでご協力することが出来ます。そのためには、900ドルで暗号仮想通貨DASHを購入し私のDASHアカウントに送金頂くことで解決します。本日から3日以内に実行下さい。

貴方が本信を最後まで読んだか、繰り返し読まれたかの記録は全て私のパソコンに記録されています。後日、貴方が全部読まなかったからと言って抗弁は出来ません。』


何とも高圧的で威嚇的な内容である。私はこの電文を「全て選択」し、ワードにコピペして直ちに削除した。電文を全て読んだことにはなろうが、内容にある自分のメールアドレスへのクリックやカメラ、マイクは操作していない。脅かしに乗った訳ではないが気味が悪い。


念のためウィルスバスターでスキャンして見たが、マルウェアは検出されなかった。悪趣味な脅かしメールである。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント