空き巣も収入源を絶たれる



新型コロナウィルス感染拡大防止のため外出自粛令が出ている。勤め人も極力自宅待機或いは在宅勤務を求められている。このため、個人経営の企業や商店も営業出来ずに収入減或いは収入を絶たれる事業主や雇用者が続出している。プロ・スポーツ選手や芸能人も同様である。


この状況は幅広い業種を越えて、空き巣泥棒まで及んだ。収入源を絶たれた男が無人と思しき家庭に押し入ったところ、無人の筈の家に臨時休校で学校に行けない中小学生が留守番をしていて鉢合わせし、何も盗らないで逃げ去ったというのが愛知県内で3件発生したという。


収入源を絶たれたのは一般勤務者だけでなく、コソ泥・空き巣にまで及んでいる。彼らには休業補償がある筈がなく悲惨な境遇である。


無人と思っていて押し入った家に子供がいたので吃驚して逃げたというのは、押し入られた家庭では不幸中の幸いだったが、子供は留守番をしていると言うものの侵入する不審者に対する防犯能力はない。むしろ危険ですらある。


県警では、「家族で防犯体制を話し合って欲しい」と言っているが、一般家庭で案出出来る範疇のものではない。米国なら手持ちのライフル銃の扱いを子供にも教え訓練する手段があるが日本にはない。そこは防犯対策の専門家から何か参考になるガイドかマニュアルを市民全般に提供すべきである。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント