憂鬱なパソコンの自動更新



我がパソコンはラップトップ型でWindows10である。XP、Win7など使い勝手の良さが改悪されて不便をかこちながら、他に代替品がないので仕方なく使っている。自意識では作業効率は今までのOSに比べて格段に低下しているのを自覚している。


その今のパソコンを終了する時に、電源ボタンからシャットダウンを選択するが、その際「シャットダウン」の表示の左側にあるリンゴのようなマークの肩に小さな丸い印が付いているのを認めると憂鬱になる。「更新してシャットダウン」の意味である。案の定、「更新プログラムをインストールしています。電源を切らないで下さい」の表示が出る。直ぐ終わって無事シャットダウン出来た場合はラッキーだが、長々と続く場合がある。「xx%進捗中」の表示が出るが、こちらは知ったことではない。早く終わって欲しい。


何とかシャットダウン出来たとしても問題は解決しない。次回立ち上げる時に直ぐには反応してくれない。「xx%更新中、電源を切らないで下さい」のサインが出て中々立ち上がらない。急ぐ作業が待っている場合は苛々が嵩じて来る。


ユーザーにかかる迷惑をかけた結果、どんなプログラムが更新されたかを確認するメニューがあるが、これが何とも判り難い。専門家向けの高度な内容である。


ネット上のサイトから「Microsoft、2020年9月の更新を発表~Windows10で修正された脆弱性は約70件」と題するYahoo!ニュースを見つけた。(こちら


内容はどう見ても一般ユーザー向けではない。パソコンに結構知識があると自負していた私もお手上げである。実際に操作している一般ユーザーに直接不便をかけている以上、もう少し顧客本位に立った判り易い説明が出来ないものかと思う。


大体Microsoftの解説は、原文の英語を自動翻訳して日本語にしているだけに判り難さに輪をかけている。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント