パソコンに予想外の防御機能



私が今使っているパソコンはNECのノートLAVIEである。NECのPCは他のメーカー製に比べてやや高価だが、同社のサポート体制の良さで使い続けている。


そのLAVIEに4月に入って「LAVIEアップデート 更新プログラムのお知らせ」というポップアップが入るようになった。長年LAVIEを使用していて初めての経験である。更新プログラムがあるなら、Windows Updateのように自動更新してくれれば良いのに、「重要な更新」として何故か手動更新の手順ページへ誘導される。どんな更新があるのかの説明はない。


更新プログラムは2個あるが夫々にダウンロードとインストールの方法が異なる。例によって懇切丁寧なガイドであるが、1個目のダウンロードで行き詰ってしまった。圧縮ファイルが展開出来ないのである。そんな場合にどうすれば良いかの説明はない。


手詰まりのため放置しておいたら、「2週間経っても更新されていません」として催促が入る。毎日、パソコン操作が終わった後に暇を見て何回かトライを続けたら何とかダウンロードファイルにうまく展開されているのを見付けた。初めて更新プログラムの案内を受けてから3週間が経っている。その間毎日更新プログラム案内のポップアップが入っていた。次に手順に基づいてインストールを始める。


作業を進めて行くと「インストールしようとしているアプリはマイクロソフト検証済ではありません」のエラーメッセージが出て「アプリをマイクロソフトストアから入手」のボタンが出る。クリックしても多くのアプリが紹介されているが殆どがゲームや画像などで、必要なアプリは見付からない。


諦めて、もう一つの更新プログラムに切り替えてインストールを始めたら今度は「Windowsによってパソコンが保護されました」のエラーが出て作業が進まない。これら2つのエラーメッセージに対する対応策の説明はない。


今迄アプリのインストールでこれ程困ったことはない。ネットでこれら2つのエラーメッセージの対応策を検索したら、別にLAVIEの更新プログラムのインストールとは関係のない最近のパソコンに装備されているお節介なウィルス防御機能で、夫々ブロック解除の説明が出ていた。NECの更新手順説明になかったのが作業を遅らせた原因である。


電化製品には量販店仕様というものがあり、メーカーの目が届かない機能があるらしい。ユーザの柔軟な対応が必要な例である。