コロナ・ワクチン接種後の副反応



コロナ・ワクチンを接種したと話す人が私の周囲にも増えて来た。その後の副反応は、日常生活に支障を来したとか接種後は2~3日安静にした、特に異常はなかったなど男女差に関わらず人によりまちまちである。中でも多いのは2回目接種後に注射した場所に痛みがあったというのが一番多く、中には暫く腕が上げられなかったとの極端な経験をした話も聞いた。他に熱が出たとか身体がだるいいわゆる倦怠感に襲われた人もいる。こんな経験談を聞きながら、私も6月8日に第一回目、昨日29日に第二回目を夫々かかりつけの内科医院で接種して貰った。


丁度第二回目の接種日の前日に、毎日新聞デジタル医療プレミアに「新型コロナワクチン、接種後の熱や痛みの備え」の記事が出た(こちら)。これは二回目接種に臨むに当たる心構えに非常に参考になった。記事によると接種した人に対する調査データがあり、「最も頻度の高い副反応は注射をされた場所の疼痛(とうつう、痛みのこと)の85.6%、そのほかの痛みとしては頭痛59.4%、筋肉痛38.8%、関節痛23.0%が報告され、発熱は16.8%」とある。


私の第一回目の経験では、3日後に注射された場所の軽い痛みを3日間覚えたが発熱はなかった。二回目を接種した時、注射した医師から「熱が出た場合に備えて念の為解熱鎮痛剤を処方しておこう」とカロナール錠300という薬を出してくれた。これは前述記事に「発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、およそ6人に1人に起こると考えると解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子をみていただくことになります」とあるのに符号する。


私は今日が「接種後1~2日以内」に該当するが幸いにして発熱の兆しはない。本来なら明7月1日は所属するグラウンドゴルフ協会の月例大会、その翌日の2日は所属クラブの定例練習日で、この体調なら双方共出席する予定をしていたが、幸か不幸か天気予報は2日共雨の予定でいずれも延期になる。これ幸いと静養に努めて様子を見ることにする。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント