コロナワクチン接種予約騒動



周囲にワクチン接種の予約で苦労した話をいろいろ聞かされた。話として聞けば面白い経験だが、ご本人達には真剣だったそうだ。


まず最初は、市から初めて対象の高齢者がいる家庭に接種案内が配布された当日。予約受付は市の中央部の市民運動場にある市民センターで行うとある。我が家からは車で10分かかる場所だが、当日は近くまで無料シャトルバスが巡回して来るらしい。私は暫く静観の構えだったが、気ぜわしいお向かいさんは早速予約電話をかけた。何度かけても話中で「後程おかけ下さい」との自動応答があり、都合10回以上はトライしたが結局つながらず、孫にインターネットで申し込んで貰ってやっと予約が取れたと言う。


この話を聞いた隣人は市へ予約するのを諦め、かかりつけ医に予約することにした。ところがこのかかりつけ医は毎日の来診の対応に忙しい。その時間を割いてワクチン予約日を設定したら応募者が大挙して押しかけ診療所内で待機する場所がない。止む無く、いつ降り出すか判らない不安定な天候の中を院外にテントを張って待合席を確保した。隣人は朝一番の午前8時30分から待ったが、予約が取れたのは正午前だったという。延々3時間以上待たされたそうだ。受付事務処理の不手際による非能率さから来たものらしい。


市の予約センターへの電話がつながらないと聞いた知人は、面白半分に電話をしてみたらナント一発でつながったと言う。元々同じ町内のかかりつけ医に予約する積りだったが、つながらなくても良い電話がつながったので止む無く予約した。目と鼻先にかりつけ診療所があるのに、車で市民センターに行くハメになったと言う。


私自身は定期検診でかかりつけの診療所に行った時、医師から気の向いた時に電話してくれたら良いと言われたので先日自宅から電話したら一発で予約が取れた。接種日は来週火曜日の6月8日である。かかりつけ医で3時間待たされたという隣人は「かかりつけ医により異なるこの違いは何か」とこぼしていた。


周囲にはそろそろ第一回目の接種が終わったと話す人が増えて来た。いずれもこれと言う副反応はないと言っている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント