忘れたパスワードを見付ける方法



色んなサイトでパスワードの登録を要求される。多くの場合、他で登録したパスワードを使い廻ししないよう助言されるが、どのサイトでどんなパスワードを登録したか覚え切れるものではない。挙句の果ては、間違って投入してログイン出来ないことになる。


大概の場合、「パスワードを忘れた方はこちら」の案内の表示があり、先方から改めて通知を受ける道があるが、普通は機密保持のため郵送で知らせて来る方法が多い。今直ぐ必要な喫緊な場合には役に立たない。こんな場合に備えて私は自分用のパスワード一覧表をエクセルで作成してある。


ところが、そんな手間をかけなくても、自分のパスワードは自分のパソコンに保存され探し出す方法があることをあるサイトで偶然知った。これは知らなかった。確かににログインIDとパスワードは一旦記憶させると次回から自動的に投入されるが、パスワードだけは「・・・・・」で本人にも判らない表示形式になっている。これを時々再入力の要求が出る時があり、記録していなければ困るのである。


これを自分のパソコンから見付け出す方法を判り易く説明したのが下記のYouTubeである。


https://www.youtube.com/watch?v=lHkW_bItMeM


非常に参考になる情報であるが、動画だけに物覚えの悪くなった年寄りには手順が頭に残らない難点がある。その都度動画を止めて、別に開いたウィンドウで操作して行くしかない。これなら自分で作ったパスワード管理表の方が手っ取り早い時がある。


ただ、前記動画によるガイドはパソコンで登録したパスワードだけでなく、スマホのパスワード発見の説明もあるので応用範囲の広い情報である。この動画も削除される場合に備えて、手順を文書に起こして記録しようかなと思っている。