どんなカラクリ魂胆があるか



パソコンのメール受信トレイに毎日、米国共和党員から迷惑メールが入る。その中にはトランプ前大統領名のものもあり、毎回数十ドル単位の少額献金依頼である。全米は勿論世界中に発信されているらしくトランプ氏だけで億単位の資金を集めていると言われる。見返りもないのに何故これだけの献金をする人があるのか、全く理解が出来ない。


私のパソコンにはその都度迷惑メールブロックの登録をしているが、発信する方は毎回メールアドレスを変えているらしく一向に効果がない。その中で先日「meiwaku」の表示のない奇想天外のメールが入った。内容は「トランプ前大統領との集団ディナーに参加する抽選会への招待である」。発信人は米国共和党本部となっている。


トランプディナー.jpg

上掲の画像は当該メールの冒頭の一部であるが内容は次の通り。


「貴方はトランプ大統領との集団ディナーに出席出来る選考会へ参加招待されました。詳細を下記します。

主題:トランプ大統領との集団会食

選考会への参加申込: 登録締切は10月31日(日)午後11時59分

対象者: 被招待者 貴方、 主賓: ドナルド・J・トランプ大統領

特典: 1)カップルで貴方の自宅から宴会会場への往復交通費及びフロリダ州タンパのホテル宿泊費

    2)宴会費及びホテルからの移動費(2人分)

    いずれも無料招待

選考会への登録: イエス、ノー、多分申込 (いずれかにマル)

招待者: 共和党本部


今回のメールにはいつものような献金・寄付依頼はない。


共和党本部は招待された私が海外居住者と知った上でのメール発信ではなく、やみくもに入手したメールアドレスに配信したことは明らかである。居住地から会場への無償旅費提供はあり得ない。試みに登録申請しても、海外居住者と判れば審査対象外とされるのは当然である。


それにしても、米国内のトランプ支持者を本気で招待する積りだろうか。募集要項に出席対象人数が記載されていないところから見てもマユツバものの通知である。招待された人は何を要求されるか判らない。しかし、トランプ支持者は常識では理解出来ない思考と行動を展開する。恐らく公表されないだろうが、どんな結果がまっているのか見ものである。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント