韓国の国境越え風船ビラ散布運動


宣伝風船.jpg


韓国の活動家及び脱北者グループが、北朝鮮の体制などを非難するビラを風船にくくりつけて韓国側から軍事境界線越しに北朝鮮側に送り込む活動を続けている。これに激怒した北朝鮮の金与生党第1副部長(金正恩党委員長の妹)が、「祖国を捨てて逃げた人間のクズどもの卑しい行動」と激しく非難した。


韓国政府も、かかる行動は南北間の緊張を高めるとして停止するよう求めているが、脱北者団体は「個人の自由、言論の自由」を認める法律下では違法ではないと、引き続き数百万枚のビラを印刷中で今後も中止する積りはないと言明している。


大型風船に結び付けられた袋にはビラだけでなく、チョコレートなどの物品や米ドル紙幣さえ入っている。昨年は11回、今年は5月末までに3回飛ばした。韓国統一省はビラ散布が承認なしに物品を北朝鮮へ送ることを禁じる「南北交流協力法」に違反するとして活動家グループや脱北者団体を警察に告発しているが、韓国内では賛否が真っ二つに分かれている。


2014年には、北朝鮮兵士が飛んできた風船を撃ち落とそうと砲撃したあおりで、南北軍事境界線を挟んで銃撃戦になった事件も勃発した。北側も報復措置としてヘリウムガス入り風船を飛ばし「これ以上の敵対行為とバカげた行動」を止めるよう警告したことがある。


韓国統一省では、「正直なところ、風船は境界線を越えられずに韓国側に落下したのも多数あり、環境汚染問題の原因にもなっている。土地の人による除去作業のために無駄な人件費を浪費している」とこぼしている。


出典:BBCニュース(こちら)。記事には風船を飛ばす動画がついている(1分弱)。


数年に亘って続けられて来た宣伝ビラ散布に、今回は北朝鮮が突然怒り出して、開城工業団地にある南北連絡事務所の撤廃、南北通信連絡線の完全遮断となし崩しの実力行動予告に出た。遂には、「次の対敵行動を行使する権利を我が軍隊総参謀部に委ねる」と宣戦布告のような態度に発展した。いつもなら、金正恩党委員長の強面の顔で発表されていた内容を妹の金与生党第1副部長のにこやかで優しい顔での発言だけに不気味である。


そう言えば、金正恩党委員長が死亡説を否定する51日の工場竣工式に出席した報道以降、公の場に登場しないのも何となく不気味である。



"韓国の国境越え風船ビラ散布運動" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント