テーマ:鉄道

JRの車内販売廃止?

「缶ビールにコーヒー、弁当は如何ですか」、車内販売の女性が商品を満載したワゴンを押して一礼してドアから車内に入って来ると、プラットホームのキオスクでビールを買い損ねた時など待ち兼ねた気持ちになって歓迎したくなる。そんなビジネス特急の風情がなくなるらしい。JR各社が続々と車内販売の廃止を発表した。 私が現役時代、多い時には一週間に三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列車内での迷惑行為トップ3

現役時代は朝晩の通勤だけでなく、出張・外勤で頻繁に利用したJRや私鉄であるが、定年後京都から滋賀に移住し、しかも後期高齢に入ると半ば引き篭もり状態となって列車を利用する機会が殆どなくなった。日本民営鉄道協会がこのほど電車の乗車マナーに関するアンケート調査の結果を発表した記事を見て、乗客のマナーが変貌している印象を得た。 乗客が迷惑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線のあおり運転

山陽新幹線が博多と小倉間でボンネットが破損しているのが発見されたが、運転手は運行に支障はないと判断してそのまま新下関まで走行した。昨年暮れにも、乗務員らが小倉駅で異臭を確認し、乗客からも車内に靄がかかっているとの通報がありながら、こちらも運転に支障はないと名古屋まで走って点検したら、台車に亀裂が発見された事件があった。 J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C56型蒸気機関車引退

JR北陸線の観光列車、「SL北びわこ号」を引張っているC56型蒸気機関車が昨日の運行を最後に引退した。最後のお勤めを果たして、多くのファンに見守られながら終着駅で休んでいる報道写真を見て、一気に50~60年前の世界に引き込まれた。 会社や学校の山岳部、ワンダーフォーゲル部に入ってからは、毎年夏には京都から信州の山に登る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一瞬、今浦島の世界に立ち入り

今日の朝刊に、『宇都宮線で自転車衝突事故 赤羽―浦和間の跨線橋で自転車投げ込みか』の見出しが目に留まり、一瞬私の地理勘が混乱した。この区間は、朝晩通勤で通っていたが、宇都宮線などは走っていなかったので、首都圏の中でも代表的な超“痛勤”区間のこと、新線が出来ていたのかと思った。 私の東京勤務時代は、自宅は大宮、会社は神田(ビル立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線路の歩行者

  新幹線線路、小学生4キロ歩く…ホームから入る 20日午後4時45分頃、山陽新幹線岡山駅の下りホームから男児が線路内に立ち入ったのに駅員が気付いた。    JR西日本は新幹線を上下線とも緊急停止。約1時間後、同駅から新大阪方面に約4キロ離れた線路内でJR西の社員が男児を見つけて保護した。岡山県警によると、男児にけがはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧客の照会を遮断するJR西日本

最寄りのJRの駅で下車後、改札口横にあるICOCAチャージ機で追加チャージし、カード残高をメモしてデスクの上に置き、領収書ボタンを押して領収書を取ったのは良いが、肝心のICOCAカードを置き忘れたまま帰宅してしまった。 駅から徒歩15分の自宅に帰ってから置き忘れに気が付いた。電話で照会しようとしてタウンページやインターネットで調べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運行距離最長の普通列車

こんな記事を読むと、なぜかシンミリさせられるのが不思議である。 定期の普通列車としては運行距離が国内最長のJR山陽線岡山発下関行き列車が3日、最後の運行をした。4両編成の列車で、82駅に停車しながら384.7キロを7時間33分かけて走っていた。ダイヤ改正に伴い廃止されたもので、岡山駅では出発時刻の午後4時17分、別れを惜しむ鉄道ファン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蕨」という字が書けるか

随分久し振りに、JR「蕨」駅という文字を目にした。盲導犬を連れた男性がホームから転落して電車に接触し死亡した事件を報じた新聞記事からである。私の東京勤務時代、大宮の我が家からの通勤に京浜東北線を利用していて、車窓から良く目にした駅名である。 14年間の東京勤務中、約7年間はこの通勤ルートであったが、蕨駅で降りたことは一度も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯山線を44年ぶりにSL走行

JR飯山線を今日11月19日、44年ぶりに蒸気機関車が走る風景がTVニュースで放映された。首からカメラをぶら下げた中老の男性がインタービューに応えて、「懐かしさで胸が一杯になり、涙が出そうになった」と声を震わせていた。鉄橋の上を力強く疾走する姿を見て、こちらも感傷的な気分に襲われる。 走り過ぎる列車に手を振って見送る沿線の鈴なりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクター・イエローを見に行く

我が家から車で数分の、栗東市にある道の駅「アグリの郷」へ新鮮野菜を買いに行った家族から、「今日の午後2時前にドクターイエローが通過するとの掲示があった」と聞いた。 この道の駅は、東海道新幹線を京都から上りで丁度10分、車窓の右側から田園地帯の真ん中にポツンと位置しているのが見える。線路の土手から100米程の距離なので、運行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列車は時刻表表示の何秒に出るか

日本の列車は、時刻表記載通りカッキリ運行されるのが常識となっており、感嘆した外国人が、腕時計を合わせるのに時報を待たなくても、列車の通過時刻に調整すれば良いと言ったと聞く。実際に、列車の運行は秒単位で決められていると聞くと、さもありなんと思う。 時刻表に、発車時間8時5分と表示されていても、8時5分0秒でも同59秒でも、どちらも8…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「撮り鉄」のマナー

「“撮り鉄”のマナー」と見出しに掲げれば、大概の人はどんな記事か予測が付く。行儀の良い人の集団と思う人はまずいない筈である。その通りのウェブ記事を見かけた。題して、『一部“撮り鉄”に鉄道会社苦言、「好き勝手にやる人はもう来ないで!」』。 栃木県の真岡鉄道が公式Facebookに、地元の人達が丹精込めて育てた線路脇のキレイな菜の花畑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRのタブレット違い

今日の毎日新聞に「運転士にタブレット 安全性向上へ」と題する記事があった。列車にタブレットが復活か懐かしいなぁ、と思って読んだが意味が良く呑みこめず、またまた老化による理解力の低下かと気が滅入った。 JR東海は6日、在来線運転士用のタブレット端末を導入すると発表した。避難誘導の迅速化など、安全性向上につながるという。(中略)従来は専用…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

踏み切りでの衝突事故

踏切内で列車と自動車が衝突する事故は度々ある。警報機や遮断機の有無に関わらず、どんな場合でも100%自動車に非がある。踏切内に入り込んでいる車を、列車の運転手が発見しても、固定されたレールの上を走る列車を回避させることは出来ない。 踏切事故は日本だけの問題でなく、海外でも頻繁に起っている。その事故を報じる海外メディアには、「列車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼鏡をかけない方が良く見える年齢

東海道新幹線の運転手が、眼鏡をかけずに新大阪から東京までの2時間半運転していたと大騒ぎになっている。この運転手は年齢57歳という。今まで眼鏡の世話になっていた人が、逆に眼鏡をかけない方が良く見えるようになる齢である。 私は中学生を卒業した頃からずっと眼鏡をかけていたが、60才前になると眼鏡なしの方が良く見えるようになった経験がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河川名表示板が無くなった?

現役時代は頻繁に利用した新幹線だった。京都と東京を一週間に三回往復したこともある。定年後は、その新幹線利用がピタリと終息した。毎朝、ウォーキングで2km以上並行して農道を歩いて、数分置きに行き交うラッシュ時の新幹線の車両を見ているが、自分で乗らなくなってから10年になる。 ところが、藤沢に住む実弟危篤のための見舞いと、その三日後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more