テーマ:日記

国会に負けじと咲く地元の桜

国会では連日、季節外れの桜が咲き誇っている。いわゆる「桜を見る会」問題である。これ程豊富な具体的証拠を、全て「あったものをない」と虚偽を承知で釈明する側の精神的、肉体的な苦痛と疲労度は大変なものと外野席からは同情して不毛な論戦を眺めている。ここには国民を代表して国造りを先導する閣僚、官僚の品格、国会の機能はどこにも見られない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の時に川を見に行きたくなる心理

台風19号が過ぎ去った翌朝、いつものウォーキングに出かけた。前夜の豪雨で道筋がぬかるんでいるのを承知で強行したのは、いつも通る河川敷から見る野洲川がどの程度増水しているか興味があったからである。 今まで台風の後に良く見に行っており、ある時は異常に増水して高さ4メートル程の岸を乗り越えて河川敷が水浸しになっている光景を身近で写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―「新聞記者」

今日読み終わった本: 『新聞記者』 望月衣塑子 角川新書 2017年10月 著者は官房長官定例記者会見で、毎々執拗な質問を繰り返し、菅官房長官から「貴女の質問には答えない」とキレた答弁を引き出したことで有名になったご存知、東京新聞の記者である。数ある報道記者の中で、一般人にも良く名前を知られたのはこの人ぐらいであろう。 本書は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税改定から10日

消費税が上がってから10日経過した。予想された9月末の駆け込み需要もなく、10月に入ってから目立った消費需要の落ち込みもない。日本経済は何故か白け切っている。 9月末にパソコンがダウンして新品購入に電化製品量販店に駆け込んだ。別に消費税が上がるためではない。丁度うまい具合にその時期にインターネットが繫がらなくなったためである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2台のPCにメールを同時に受信する方法

新しいパソコンに無事にメールアカウントが設定出来たにも関わらず、受信トレイに何も入電がない。プロバイダーのKDDIサポートデスクに照会すると、両方のパソコンに同時に入電する方法の助言を得た。自分の備忘録として下記する。 1)以前のPCの受信トレイの上に表示の自分のアカウント名をクリック。 2)タスクバーの「アカウント」をクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい電化製品を買ったが一苦労

ウォークマンや電気スタンドなどの小物は別として、大枚10万円を超す冷蔵庫やテレビ、エアコンなど購入した場合は、気分的にも新鮮な気持ちにさせてくれる。一部業者による設置や初期設定を行ってくれたり、電源コンセントに差し込むだけで動くものが多いので手間はかからない。 ここ数日、このブログページで取り上げているパソコンはそうは行かない。別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―「ニューヨークタイムズ物語」

今日読み終わった本: 『ニューヨークタイムズ物語』 三輪 範 中公新書 1999年11月 「世界で最も影響力ある新聞」との評価がある米国のニューヨークタイムズ紙の成り立ちからの変遷、その間に培われた報道力を“報道のバランスと多様性”及び“国際報道の充実”の面から分析し、同紙の経営者がユダヤ人であるところから、反ユダヤ旋風の吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットなしの生活

長年愛用していたパソコンは、インターネット・エクスプローラーが立ち上がらず、新品を購入したがセットアップ出来ず、2台のパソコンを目の前にしてインターネットが使えない状態が1週間続いた。毎日、それ程インターネットに依存した生活だったのか、その不自由さを改めて自覚した。 幸いにして、今まで愛用のパソコンはメールの受発信は可能なため、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコン2台かけてのブログ投稿

このブログページの更新も、いままでのようにサクサクと作成投稿という訳には行かない。パソコンがネットに繋がらないので新品購入したPCが、1週間の悪戦苦闘の末に何とかネットに繋がったものの、Windows10のため従来のOSのように、セットアップ完了しても全て稼働可能状態にはならない。 まずワード・エクセルのようなオフィスソフトが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコン・トラブル騒動

7年使用して来た我がパソコンのインターネット・エクスプローラーが急に応答しなくなった。電子メールは問題なく受発信出来るのでワイアレス・ネットワークには異常はないようである。 インターネットがつながらないので、今迄のようにネットサイトから参考情報を求めることは出来ない。幸い「Windows7のIE11が起動しない場合の対処方法」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―「ネット右翼の矛盾」

今日読み終わった本: 『ネット右翼の矛盾』 安田浩一・山本一郎・中川淳一郎 宝島社新書 2013年2月 一般にネトウヨと呼ばれるネット上に下品な言葉遣いで思いのたけを述べ、その思想が右、極端な場合は極右に寄る発言を展開する集団の実態を、いろんな角度から見て分析した作品である。出版社が宝島社なので、その集団の活動を擁護し助長す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

様相が一変した裏庭

今の家に転居して20年。友人が新築祝に寄贈してくれたいろんな庭木がすっかり成長して大きくなった。毎年、花芽が出る前にせっせと剪定するのが私の仕事だったが、入院を重ねたのと寄る年波でその作業も消極的になり木は茂る一方だった。 今年の梅雨前に、辛い肉体労働を軽減するために、単なる枝の剪定だけではなく、大部分の庭木を伐採することにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は新聞休刊日

明日は新聞休刊日。この間あったばかりなのにまたかとの感じがする。元々正月を含め、一年に2~3回程度だったのが年々増えて、今では毎月一回はあるので無理もない。以前は「祝日のため休刊日とさせて頂きます」とその理由の説明があり、その後は「配達する販売店の従業員の休養のため」との理由づけもあったが、販売店の精にしているとの批判もあってか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーメンの季節が逝く

麺類は私の好物である。日本は一部の外国と異なり、昼は軽く、夜は晩酌と共にシッカリした食事をする習慣がある。従って、会社勤務時代から昼は社員食堂で、天婦羅うどんとキツネうどんの二つの丼を両手に空いた席を探してうろついていた。東京勤務になって社員食堂がなくなると、同僚と連れ立って近くの食堂へ行く場合もラーメンかうどん、スパゲッティが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴキブリ恐怖シンドローム

「台風が通り過ぎると出没する」と家族が警戒するゴキブリだが、最近は殆ど見かけなくなった。家の隅々に過剰にゴキブリダンゴを置いて予防線を張っている精かも知れない。それでも何時現れるか、家族は戦々恐々としている。 私の子供の頃は、ゴキブリのことを“ボッカブリ”と呼んでいた。駆除剤で“ゴキブリホイホイ”というのが出て結構効果があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰警備

数ヶ月前、近所のスーパーの店内に「8月16日に大規模交通規制があるため、臨時休業させて頂きます」の貼り紙があり、暫くして「8月16日、店内設備等の点検のためお休みさせて頂きます」に変更になった。当初の“大規模交通規制”の照会が多かったためらしい。盆休みの書き入れ時に設備点検する筈がなく、“大規模交通規制”の疑念が益々拡がった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進まない身辺整理

長年、同じ部署で仕事をし、最近は年一回の賀状交信だけだった同僚の訃報を昨日受け取った。私より5年も若い男だったが、ガンで2年も前に余命宣告を受けていたらしい。何だか、終活で捨てることすら忘れて先に逝ってしまわれた気がした。思わず、終活のため遅々として進まず、というよりは停滞していた身辺整理を思い出した。 一時は百科事典…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンピュータ音声の合成技術

我が家の前の道は巾6mでお向かいと相対している。片側は田圃で行き止まりのため、本道からの入り口には「通り抜け出来ません」の看板が立っている。軽自動車なら何とかUターンが出来るが宅配の中型貨物車は方向転換出来ないため、バックして入ってくる。その時に繰り返し聞こえるのが「バックします。ご注意下さい」というウグイス嬢の声である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―「永田町アホばか列伝」

今日読み終わった本: 『永田町アホばか列伝』 足立康史 悟空出版 2017年10月 著者は衆議院議員。国会で発言中に他の議員を名指しで「アホ、バカ」を繰り返し、議員として不適切な暴言を連発して一年に四回もの懲罰動議を喰らったご存知の問題議員である。所属の日本維新の会内部からも除名、離党勧告の声が上がっているが、現状で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―「死刑囚最後の日」

今日読み終わった本: 『死刑囚最後の日』 ヴィクトル・ユーゴ 小倉孝誠訳 光文社古典新訳文庫 2018年12月 このところの読書は、社会・政治問題や論説・評論の分野が多かったが、久し振りに小説を手にした。図書館の新着図書の中で目を引いたものである。書名は以前から知っていたが、ユーゴの作品は「レ・ミゼラブル」と「ノート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅い梅雨入り宣言の後の快晴

日本で最後となる遅い梅雨入り宣言が近畿と北九州に出された。これで梅雨のない北海道を除いて、全国が梅雨に入ったことになる。通常は、祇園祭になると梅雨が明けると言われるその祇園祭が二週間後に迫っている今になっての梅雨入り宣言である。 昨日の朝から向う一週間の天気予報は全日傘マークが付いていた。昨日は定例のグラウンドゴルフの例会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本-「チャーチルと第二次世界大戦」

今日読み終わった本: 『チャーチルと第二次世界大戦』 山上正太郎 清水書院 2018年7月 本書の奥付に「2018年7月30日初版第1刷発行」とある。まだ新版で、この時期に今更何故?と思って興味半分に図書館から借り出した。他に、今迄からチャーチルのノーベル文学賞受賞の遠因となった大著「第二次世界大戦」を読みたいと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログのメインテナンス日決定

この梓川河童のブログページは、インターネット・プロバイダーであるビッグローブ社のサービス(ウェブリブログ)を利用している。ブログを始めた時はKDDI社を利用していたが、同社がサービスを停止し、引っ越し先数社の案内の中から選んだもので、乗り換えて丁度5年になる。かねて大規模なメインテナンスを行うとの予告があったが、いよいよ実施日が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヒゲ」雑感

私のヒゲは固いが少ない。いわゆる“剃り跡が青々とした”濃さではなく、逆に薄いヒゲである。それでも毎日剃らねば見苦しい。“ジジムサイ”は本来京都弁だが、全国で通じるらしい。“爺臭い”から来ているといわれ、年寄りじみた意で、ヒゲを剃らない不精ヒゲは“ジジムサイ”印象を与えるので毎日剃ることにしている。 若い頃に、一人前に洗面所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―「幕末明治、新聞ことはじめ」

今日読み終わった本: 『幕末明治 新聞ことはじめ』 奥武則 朝日新聞出版 2016年12月 今は世界や国内の社会の動きを、テレビや新聞、インターネットなどで居ながらにして知ることが出来る。ラジオやテレビが普及するまでは新聞と人の口コミの噂が情報伝達の媒体だった。その他に、高札というのが古くからあったが、これは法令や告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大手にまだ残るXPユーザ

今日の夕方パソコンを操作中、突然マウスを動かしても矢印のポインターが動かなくなった。電池は先日交換したばかり。矢印が動かねばシャットダウンも出来ずお手上げである。急遽手持ちのコード付マウスを引っ張り出して来てつなぐと、何とか矢印は動き出した。しかし、インターネットはつながらない。 パソコンやルーターの電源を抜いてまた差し込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車の右折事故防止対策

大津市での強引な右折車に、反対車線を直進して来た軽自動車が衝突し、弾みで投げ出されて信号待ちをしていた保育園児の列に突っ込み死傷者を出した事故を契機に、改めて全国のドライバーに右折時の注意喚起を呼び掛けている。この種の事故は多いが、ドライバーへの注意依存だけで他に何か対策はないか。 私が頻繁に出張した海外の首都にコロンビア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久方ぶりのオーケストラ演奏会

クラシック音楽好きとあって、京都に住んでいる時は良く演奏会場に足を運んだ。管弦楽だけでなく、室内楽やピアノ独奏会などで幅広く、頻度はむしろ後者の方が多かった。催される演奏会は大規模な管弦楽よりは多かったためでもある。加えて京都という土地柄、現在居住している滋賀より音楽会は盛んだったようである。 という訳で、最近は音楽会に参加する機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―『安倍晋三「保守の正体」』

今日読み終わった本: 『安倍晋三「保守の正体」』  菊池正史 文春新書 2017年1月 本の題名と副題の“岸信介のDNAとは何か”から内容は凡そ見当が付くが、その見当は見事に外れている。まるで質問に対し回答をはぐらかす安倍首相の論法に似ているが、それは書名や副題が読者をミスリードしているだけで、内容は非常に参考になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言いたいことの制約

日本維新の会を除名された丸山議員は、「言論の自由が危ぶまれる。辞職勧告決議案が審議されるなら、こちらも相応の反論や弁明を行います」と勇ましい姿勢を示していたが、戦争発言以外に「これから外出して女を買いに行く」発言が暴露されると、急に診断書を出して衆院運営委員会の事情聴取を欠席してしまった。誰もが“逃げた”と思っている。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more