テーマ:ニュース

無気力が際立つ日本のリーダー

フランスのマクロン大統領は、同国のコロナ対策発表中にレバノン大爆発の報に接し、翌日ベイルートの現場に飛んだ。旧宗主国としての行動だろう。帰国と同時にモーリシャスでの貨物船座礁で油流出による海洋環境汚染に対する支援を国際的に表明した。まさに、八面六臂の動きである。 一方、拡大傾向にあるコロナ禍に対処するため、各国首脳による施策や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルガモ親子の引っ越し

朝、ウォーキングでいつもの農道を歩いていると、いつもと違って横を流れる農業用水からグワグワと賑やかな音が聞こえて来たので覗くと、親鳥に先導されたカルガモのヒナが5~6羽泳いでいるのが見えた。そう言えば、昨年も梅雨明けのある日、この近辺で農道を一列になって横断し、次々と農業用水に飛び込んでいる光景に遭遇したことがある。 場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原爆を落とさねば日本は降伏しなかった

毎年、広島・長崎に原爆投下の日が来ると犠牲者慰霊や核禁止の誓いの行事の報道が新聞紙上を賑わす。悲惨な経験を風化させないためには欠かすことは出来ない。これは被害者である日本だけではなく、加害国の米国のメディアでも毎年特集を組んでいる。予想以上の惨状をもたらした贖罪の意味があるのかも知れない。 今年も米国有力紙に多くの記事や当時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大な圧力団体に解散要求

戦後、GHQによる日本の財閥解体指示にも匹敵するような動きが米国で出て来た。米国最大で最強の圧力団体、全米ライフル協会(NRA)に対するニューヨク州司法長官による解散提訴である。司法省の要求だから、ことはその方向に進むような感触を受けるが、NRAはそんなヤワな団体ではない。大統領の支持も得ている強力な圧力団体である。 NRAは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で報道が少ないベイルート大爆発の動画集

日本から見れば中東のレバノンは、昨年末の日産のカルロス・ゴーン元会長が逃げ込んだ国という印象以外には特段の知識がない。産油国でもないので原油を輸入している訳でもなく、何らの食料品を依存していない。そんな関心の薄さからか、去る4日に首都ベイルートで起きた未曽有の大爆発について余り報じられてはいないが、海外メディアは連日トップニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極秘の歴史に閉ざされた被爆者

今日は広島原爆投下から75周年。犠牲者の慰霊や核兵器廃絶へ向けた平和記念式典が広島で行われている。広島と長崎での被爆惨状は世界で広く知られ、絶えることなく毎年この時期に人々の記憶を新たにしている。しかし世界には、放射能に被爆した事実を強引に封印され、歴史の向こうに追いやられた人々が意外な国にいる。その国とはアフリカのコンゴ民主共…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝、ノートパソコン事業を完全手放し

三年前に東芝が同社のパソコン代表作、「ダイナブック」をシャープに売却してパソコンファンを仰天させたが、まだ20%の株式を保有していた。その保有する残りの株式をこの程シャープに譲渡し、「ダイナブック」を完全に手放してしまった。「ダイナブック」とは東芝が世界で初めて発売したノートパソコンである。 1983年に初めて欧米市場に発表し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「甲子園の土」、今年は持ち帰り禁止

春夏の高校野球で、出場した選手が持ち帰る「甲子園の土」が、今年の交流大会では新型コロナの感染拡大防止を理由に、「持ち帰り禁止」となった。土にコロナ菌が付着している訳ではないが、前の試合の選手が全て退場した後に直ぐベンチの消毒作業を行い、その後次の試合の選手を入場させる措置をとるため、時間的な問題が理由とされている。 元々、「甲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慎太郎タブーのその後

報道界やテレビ番組に「慎太郎タブー」という言葉があった。今でも息づいているかも知れない。石原慎太郎元東京都知事の天文学的数字の並外れた公金の私的使用など公私混同の実態をマスコミが徹底追及するどころか報道すら避けた、触れることが出来なかった「石原タブー」のことである。 「太陽の季節」で芥川賞を受賞して作家となり、創作活動を続けな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラパゴス島沖合に中国漁船の大群

南米エクアドル海軍は、世界自然遺産のガラパゴス諸島沖合に、中国漁船団約260隻の大群が現れて操業しているのを発見、エクアドルの排他的経済地域に入り込まないよう警戒を強めている。 2017年には中国漁船1隻を拿捕し取り調べたところ、船内からは絶滅が危惧されているシュモクザメを含む約6600匹が見つかった。殆どがフカヒレ目的のサメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視覚障碍者がホームから転落死

今月27日午後、東京のJR総武線阿佐ヶ谷駅で視覚障碍者(51)が一人でホームの線路沿いを白杖をついて歩行中、足を踏み外して転落し、進入して来た電車と接触して死亡する事件があった。悲報を聞いた妻は「ホームドアがあれば」と悔やんだとのニュースが出ている(毎日新聞デジタルこちら)。 コロナ渦中とは言え東京は人出が多い。特に時刻は白昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染者急騰の中で「弱り目に祟り目」

「弱り目に祟り目」という言葉がある。「悪い状況に更に悪い状況が重なる」という意味だが、日本語とは表現力豊かである。余程、腹に据えかねると見えて、似たような言葉が沢山ある。一寸頭に浮かぶだけで、「踏んだり蹴ったり」、「泣き面に蜂」、「ダブルパンチを喰らう」、「虎口を逃れて竜穴に入る」、「一難去ってまた一難」など。 世界の国の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古ぼけた記憶の隅から掘り出された名前

不謹慎な表現だが、「あの人はまだ生きていたのか」と思わせる人達の名前を折に触れて耳にする。特に、自分の少年時代に好みだった歌手や俳優に多い。外国映画や軽音楽が津波のように日本に押し寄せた時代、それに熱狂した時に耳にし、スクリーンで見て印象に残っている名前である。今日のニュースで目にした名前は、オリヴィア・デ・ハヴィランドである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会での質疑答弁はメモの朗読会

国会は「言論の府」と言われ、侃々諤々の論議を展開する立法機関である。憲法第51条にもそうあるべきと規定されている。にも拘わらず、テレビで本会議や予算委員会の中継を見ていると、質問する方も答弁する方も、下を向いて事前に用意された紙を読むだけの朗読会である。お互いに目を合わせて、場合によっては指差しして議論する場所になっていない。 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「帰れ」と言った時代と「帰るな」という時代

全国的にコロナ感染者が増え続ける中、岩手県だけが全国ただ1県、いまだに感染者ゼロが続いている。連続記録を更新し続けることは、スポーツなど勝負の世界でも判るように、反って重圧になる。岩手県では、「第1号になりたくない」、「最初の感染者を出したくない」と他府県に住む肉親にも「絶対帰るな」と呼び掛けているという。 本日の毎日新聞朝刊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go To初日とコロナ新規感染者数

『新型コロナウイルスの感染者は22日、全国で新たに795人が確認され、毎日新聞のまとめで1日当たり最も多かった694人(4月11日)を101人上回った。大阪府で121人となって過去最多を更新するなど都市部を中心に増加が目立っている。国が進める旅行需要喚起策「Go To トラベル」事業が始まった22日に過去最多の感染が確認される事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷暑を乗り切る食べ物、ウナギ?

今日と来月8月2日は土用の丑の日。年を通じて一番暑い日に巡り合わせるので、この日はウナギを食べて精力をつけ暑さを乗り切ろうとする習慣があった。しかし、昨今は価格高で庶民の手に届かないレベルにある。ところが同じ暑さ乗り切り食としてお隣韓国ではもっと簡単に手に入る食材を持っている。 7月16日は、韓国で三日連続の「犬の肉を食べる日」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ならではの文化、「貰い水」

今日の毎日新聞の「余禄」に、使い捨てペットボトルを無くするために、マイボトル携行を推奨する一文がある。香川県など一部自治体でその運動を応援するため、県挙げて飲料の湯水を見知らぬ人にも提供する取り組みを紹介している。「空気と水はタダ」が当たり前の言葉として使われている日本ならではの話と思いながら読んだ。 京都に住んでいる時は、広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニーウォーカーが紙製容器入りになる

200年の歴史を持つスコッチウィスキーの名門、ジョニーウォーカーが2021年より紙製の容器に入れて販売される。従来、四角いガラス瓶で売られて来たのを、地球環境保全に配慮した措置で、他の一部酒類に取り入れられているプラスティック容器は採用する考えはないと発表した。 ガラス瓶は新たなガラス製に再生可能だが、製造過程でエネルギーを消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

党名なんかにこだわっている時か?

安倍政権をここまで長続きさせた責任は野党にあるとは良く言われる話で、恐らく最も的を得た見方だろう。相次ぐ不祥事で除名されたり、離党させられた議員の殆どが自民党員で、議員の劣化とか資質に疑問が評されているが、この点では野党議員も同様である。 人間は一人一人個性が異なり考え方も違う。お多福飴のように均一ではない。人間社会はそれらの多様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日読み終わった本―「公文書危機」

今日読み終わった本: 「公文書危機 闇に葬られた記録」 毎日新聞取材班  毎日新聞出版 2020年6月発行 「森友・加計学園」「桜を見る会」「検事長の定年延長」などなど。安倍政権による権力の乱用が続くこれらの問題に共通しているのは、検証に必要な記録が残されていない点にある。首相官邸や中央省庁の内部では、残されるべき記録がどのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロンブスの銅像も撤去すべきか

「Black Lives Matter (黒人の命は大切だ)」と差別反対の世界的運動の中で、米国各地にある南北戦争で奴隷制度を守ろうとした指導者ジェファーソン・デービスや南部軍の指揮者ロバート・リー将軍の銅像のいくつかが引き倒されている。ベルギーでも植民地にしていたコンゴで暴政をふるった当時の国王の銅像が破壊されるなど、世界各地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴力は角界の風土病

大相撲の中川親方が弟子3人に暴力や暴言を伴う不適切な指導を行ったとして、同親方を委員から平(ひら)年寄に降格させ、中川部屋の閉鎖の処分を下した。相撲界には弟子の教育で前時代的な暴力が横行して、その都度問題視され、「暴力問題再発問題委員会」すら設置されているが、なかなか実効が伴わない。その理由は何か? 一昔前、NHKに高橋圭三と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄駐留米軍コロナ感染者63名に

「ついに大感染が起きた...恐れていた事態が、ついに現実になった。沖縄の米軍基地で新型コロナのクラスターが複数発生し、感染者は今月に入って12日までに63人にのぼった」。7月13日付けYahooニュースがやや衝撃的な表現で新聞休刊日の今日、他の新聞社電子版より詳しい現地情報と解説を加えている(こちら)。 記事の中に、「沖縄県内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒蛇に噛まれた死亡者は120万人にのぼる

何が嫌いと言っても蛇ほど嫌い、というより怖いものはない。ウォーキング中の農道脇に見付けると脚がすくんで、ソロリソロリと後ずさりし、隙を見て速足で元来た道を引き返す。翌日は同じ道は絶対に通らない。その癖、テレビやYouTubeの動画など身に危険がない状態では喜んで見るし、蛇に関する記事には自然と関心が向かう。 「インドで蛇に噛ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都道府県別睡眠時間ランキング

世の中にはいろんな調査があるもので、総務省統計局が5年毎に行う調査の一つに「都道府県別睡眠時間ランキング」というのがあると知った。尤も天下の総務省の公式調査である。正式名称は「社会生活基本調査」とお堅いタイトルが付いている。 この中で、「最も眠らない県民」として埼玉県が7時間31分で最下位とある。一方、トップは秋田県の8時間2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1億5千万円という数値の根拠は何か

河井元法相夫妻の起訴に関わる報道が賑やかである。その中で、自民党本部から選挙資金として援助された前代未聞の1億5千万円についてメディアから追及されたり、いろんな憶測が飛び交っているが、今までの報道の中で奇妙にも触れられていない疑問点がある。それは「1億5千万円」という数値がどうして出て来たか、自民党本部が何を基準にしてこの数字を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本でコロナによる死者が少ないミステリー

英国のBBCニュースが「日本では新型コロナによる死者数が不思議なほど少ないのは何故か」と題する記事を出した。人口10万人当たり死者数が世界で一番多い英国としては何としても知りたい事情だろう。同社の日本特派員が日本での数多くの実例、専門家の意見を蒐集した報告である(こちら英文)。 コロナによる死者の数がダントツに多いのは米国の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米大陸諸国の独立記念日

昨日7月4日は米合衆国の独立記念日。その他の中南米諸国は今日7月5日がベネズエラ、7月9日アルゼンチン、7月20日コロンビア、7月28日がペルーと今月は独立記念日が多い。8月にはエクワドルとウルグワイ、9月にコスタリカと集中している。先月6月にはメキシコだった。合衆国を除くその他各国は、それまで植民地として支配していたスペインを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジ袋の有料化

スーパーで買い物をした籠に、レジで支払いを済ませると店員が購入品を収納するに足るビニール袋を目測して一緒に放り込んでくれた。コンビニでは店員が買ったものをビニール袋に入れて渡してくれた。この袋は店の無償サービスだったが、これが去る7月1日より有料になった。 私の周囲で白いビニール袋を手にして歩く人を見始めたのは約50年前。私が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more