テーマ:外国語

国名から「ヴ」表記が消滅

今まで原語では“V”で表記されていたカタカナは「ヴ」で表示されていたが、今後は「バ」行音に変更する旨、参院本会議で可決された。 外務省が表記する外国の国名を変更する改正在外公館名称位置給与法が29日の参院本会議で可決、成立した。カタカナの「ウ」に濁点を付ける「ヴ」の使用をやめる内容で、4月1日からカリブ海の「セントクリストファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪メトロ誤訳を英紙が報道

昨日のこの梓川河童のブログ・ページで、大阪メトロの英文ホームページに、「堺筋」を“Sakai Muscle”と表示して話題になったことを取り上げたが、そのブログを投稿直後に海外ニュースの電子版を開いたら、英国BBCニュースが同じテーマの記事を出したのを見付けた。 ブログで同じテーマを二日続けるのはクドイが、大阪メトロが当該の英文ペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪メトロ、英文誤表示騒ぎ

どの町も道路の名前は「xx通り」と呼ぶのが普通だが、大阪市内では南北に走る通りを「xx筋」と呼ぶ。市内の中央に「御堂筋」が走り、西側に「四ツ橋筋」、「なにわ筋」が平行している。反対の東側には「堺筋」・「松屋町筋」・「谷町筋」・「上本町筋」が並走し、多くの場合その下に地下鉄が走っている。「松屋町筋」はJR大阪駅より北へ延びると「天神橋筋」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人労働者の受け入れ

細目・詳細は「検討中」として、中味空っぽで国会承認された「改正入管法」。まるで、目次だけの本を出版して書店に並べたのと同様の法律であるが、最低賃金や労基法を如何に遵守し監視するかなど数々の問題が提起されている中で、雇い入れる外国人労働者の言語能力の問題がある。 朝の通勤途上中とみられる数人のグループの人達と行き違う時、中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の英単語2018

年末が近づくと、「今年の漢字」とか「今年の流行語」が選ばれる。いずれも世相を反映し、その語、その言葉だけでその年の動きや特徴を最小限の表現で表す試みである。いずれもトップ・ワンが選ばれるが、選に漏れたいくつかの表現を伴って眺めると一層の面白味がある。 海外にも似たような調査があり、その一つに「今年の英単語(Word of …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人造語の英単語

日本人は日頃英語に接していない精か、いざ英訳する段になると、和英辞典で日本語の単語に相当する英単語を探し出して順に並べることが多い。さて、下記の英文(?)の元の日本語は何か。 ”Round green mountain hand line, Center running central line.” 正解は、『丸い緑の山手線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「郷に入れば郷に」

最近のテレビ番組で、流暢な日本語を話す外国人が数多く登場する。日本生まれの人は兎も角、成人してから外国より移住して来た人の会話能力には、外国語習得力に弱い日本人には驚くばかりである。外国籍の力士に明らかなように、外国語習得には学歴、教養は無関係である(力士には教養がないと言っているのではない)。 最近のウェブニュースに、こんな記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国語になった日本語

日本語には和製英語と呼ばれるカタカナ言葉が氾濫している。パソコンとかコンビニなど英語から勝手に日本語化したのではなく、英米で日常普通に使われているが、意味がまるで違うもので外国人に誤解を与えるものが多い。 例えばマンションとかホットドッグの類で、マンションとは本来は一世帯が住む豪邸の意味だが、我が国では大きな建物の中に複数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“Me Too”は文法的に正しいか

米国タイム誌の表紙に“今年の人”としてセクハラを受けた女優達が、本来は恥ずべき被害者として泣き寝入りするところを、勇敢にも名乗り出た「沈黙を破った人達」として同誌の表紙に掲載した。SNS上で、「#MeToo(私も)」のハッシュタグでセクハラを告発する動きが出て、米国ではこの言葉が“今年の言葉”にもなっている。 さてその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数十年振りの英字新聞

カミサンが、あるホテルで女子会を行った時、ホテル側の粋な計らいで、その日の好きな新聞の持ち帰りサービスがあり、自分では読まないが“The Japan Times”を持って帰ってくれた。 毎日、インターネットで海外の電子版を10紙ほど読んでいるくせに(とは言うものの、殆ど見出しか3~4行の要旨のみで、記事本文は1~2本に過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語にない?「インシデント」

新聞の読者投稿川柳に、「都知事殿 それ日本語じゃダメですか」を読んで、思わず吹き出した。演説や談話の中に、頻繁にカタカナ言葉を入れる小池都知事を皮肉った句である。確かに、日本語で簡単に表現出来る言葉でも英語を交えるのがお好きなようである。 英語とは所詮外国語。ゴマンとある英単語の中には、日本語に置き換えられない言葉は多数あるだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語の上手い芸能人ランキング

今日のデジタル毎日に、「英語の上手い芸能人ランキング2017」の記事が出ている。男女別の結果は下記の通りだが、解説は(こちら)。調査機関、オリコン・モニターリサーチが、10才以上の男女1000名にインターネット調査したもの。 <男性部門>       <女性部門> 1位/渡辺謙       1位/石原さとみ 2位/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千佐子容疑者は「毒蜘蛛」

京都という地方裁判所の判決が全国版のトップ・ニュースとして報道されたが、海外有力紙にも取上げられたのには驚いた。例の資産家老人と結婚を繰り返し、青酸連続殺人の疑いで異例の長期裁判の末死刑を求刑された京都の女性、筧千佐子被告のことである。 英国BBCニュース電子版では、千佐子被告のことをブラック・ウィドウ(Black widow)と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私、アイドルやってます」

テレビから「私、アイドルしています」との若い女性の音声が流れて来た。日頃、アイドルとは不可思議な存在と思っていたが、これを職業のように捉えているようである。 タレントというと、何か“才能や特技がある人”が本来の意味だが、現代では何の特技がなくても“芸能人”と言われる人で、この場合は完全な職業である。しかし、調べて見たが、アイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅ちゃん英語で道案内

毎日テレビ番組“ちちんぷいぷい”火曜日版の一部に、「道案内しよッ!」というコーナーがある。全国版ではないが、関西圏の人には人気がある番組で、吉本のお笑いコンビ「ロザン」の二人が、JR大阪駅前で外人旅行客に近辺を道案内する。案内役は、クイズ芸人として知られる宇治原の相手役の菅広文で、通称“菅ちゃん”と呼ばれる。 この“菅ちゃん”は大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内で蔓延る異国語社会

横浜や神戸の元町に中華街と呼ばれる地域がある。大阪生野区にはコレアンタウンがある。いずれも中国や韓国・北朝鮮からの移民、或いはその二世・三世が住む一帯だが、彼らの一部の間では母国語で意思疎通をしているが、一般には日本語である。 私が会社で輸出の仕事をしていた時の隣の輸入担当課の課長が、サンフランシスコの駐在員から帰っても、国際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭恵夫人とプーチン氏の英語力

過日ドイツで行われたG20の夕食会で、トランプ米大統領が安倍昭恵夫人の隣の席を占めた。だが途中で席を立ち、ロシアのプーチン大統領の隣に座って会談したのが憶測を呼んだ。理由は、昭恵夫人は英語を話さず、2時間近くもダンマリを続けるのは苦痛というのがトランプ氏の言い分だが、NYタイムズが早速トランプ氏に噛み付いた。安倍夫人を犠牲にしたが、夫人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ディスられる」とはどんな意味?

ネットで安倍政権の集中砲火記事を読んでいたら、読者からのコメント欄に、「ディスる」とか「ディスられる」など訳の判らない言葉が出て来た。普通は文章の前後の脈略から意味が推測出来るのに、これには参った。 調べて見ると、「軽蔑する、批判する」の意味で、英語のディスレスペクト(disrespect)から来たものとある。それなら判ったが、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自国民でも苦労の英単語綴り

英単語の綴りに規則性がなく苦労するのは誰もが経験することである。これは英語を習得しようとする外国人だけでなく、自国民でも同様らしい。メールで相手に知らせる時、綴りが判らないと往生する。グーグルでは“xxxはどう綴る?”というメニューがあり、“xxx”に調べたい単語を入力すると正しいスペルを示す親切な機能がある。今年の1月から4月までの4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人に発音し難い固有名詞

朴槿恵前韓国大統領が逮捕された。就任当時は、親日派だった朴正煕元大統領の娘ということで、対日外交の円滑化を期待する声が多かったが、日韓首脳会談を拒否するなど、逆に強硬な反日政策を続けた。 さてその朴槿恵氏であるが、日本の新聞では最初から最後まで、活字にする毎に「パク・クネ」と振り仮名を付けた。これがなければ読めないのである。私の若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文字を知らない大統領

ツイートを連発するトランプ大統領が、自分では気が付かない(気にしない?)欠点を露出している。スペル間違いが多く、それもその場の感情により叩いたキーの入力ミスではなく、元々間違って覚えてしまったらしい。 “Shoker! Rediculous chocker Trump attaks and dishoners English wi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の外国語訓練

在日韓国人は言うまでもなく、旅行で来日する韓国人の達者な日本語に舌を巻くことがある。韓流と言われる若いタレントも同様である。彼らは本国でどのようにして訓練をしているか。 現役時代、国際関係部署に所属して、海外代理店や顧客の製品販売・サービス実習生の受入れも手がけていた中で、韓国からの来訪者は若くても押しなべて日本語の達者な人が多か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文字通り前世紀の遺物

多くの女性は、自分の宝石など貴重な装飾類を、殆ど使わないで小箱に入れたままにしているものがあると言う。利用価値がない訳ではないが、使う機会がないらしい。私の本棚の定位置を占めて動かない“POD”もその類である。 Pocket Oxford Dictionaryのことで、英語学習者の多くが持っていた。別に“COD”と呼ばれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「均衡」のアンバランス

今日は訳の判らない題字を挙げた。「均衡」という言葉は、本来は「アンバランス」とは逆の意味である。ただ、精度の悪い上皿天秤では、殆ど均衡して見える程の僅かの差が、勢力の半数を抑えて社会を大きく変える現象が最近相次いで起こった。半数が追い落とされて天秤が傾いてしまったのである。ペルー大統領選の50.12%対49.87%と英国のEU国民投票の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高齢者をシルバーと呼ぶ理由

各町内の自治会には老人会がある。市中のそれらの老人会が集まって、老人会連合会とか老人会協議会と呼ぶ組織があり、どの会も老人会と呼称しているが、中に「老友会」とか「シルバー・クラブ」と名付けているところもあった。何となく新鮮な響きがある。 ただ、高齢者や老人が何故“silver”か、正しい表現法なのか、最近は滅多に見ることのない手持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「よろしくお願いします」を英語でどう言うか?

テレビのニュース番組に登場するコメンテータが、司会者から紹介された時の第一声に、「よろしくお願いします」がある。日常生活でも自分を紹介された時や自分の話の締めくくりに相手に言う一般的な挨拶だが、さぁこれを外国人にどう伝えるか。 まだ駆け出しの社員だった頃、上司の部長が海外から来社した一行に挨拶する時、通訳を頼まれた。この部長は、後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ややこしい外国語表現を覚える日本人の知恵

日本人が外国語に弱いと言われるのは“聞き話す”ことで、そのため我々の先人達は外国人から聞いた言葉を日本語に置き換えて覚えたらしい。 “What’s your name?” を「割っちゃぁなんめぇ」、“What time is it now?”を「掘った芋いじるな」、“Give me chewing gum!”を「吟味、注意紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呼称の違いによる違和感

米国カリフォルニアの障碍者福祉施設で、銃乱射事件により14人が殺害されたニュースに最初に接したのはabcニュース電子版だった。事件現場の地名がSan Bernardino とあったので、疑うことなく“サン・ベルナルディーノ”と読んだ。中南米を拠点とした駐在員時代、ベネズエラのカラカス郊外にある病院施設で商談があった場所の名前だったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国にもあった「今年の漢字」

日本漢字検定協会が毎年年末に「今年の漢字」を公募し、選ばれた漢字を清水寺の管主が、清水の舞台に向かって建てかけられた大きな紙に太い筆で大書して発表するのが恒例行事になっている。一つの漢字でその年の世相を表すものが選ばれる。これと似た行事が英国にあるとは知らなかった。 オックスフォード英語辞典が毎年発表する「今年の言葉(Oxford…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKラジオ外国語講座

NHKラジオの外国語講座は、4月開講して9月で終わる。10月から改めて新学期の開講である。一昔前は、どの外国語も一年通しの講座だったが、途中で脱落する人が多く、後半になるとテキストの売上げが激減するので、今は半年コースとなっている。半年でモノになる訳はないが、教育効果よりもテキストの売上げ確保が優先である。 私は32年前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more