テーマ:

余り騒ぐ必要のない「ハイオク混合出荷」問題

今朝の毎日新聞朝刊のトップ記事に、「『独自』のハイオクガソリン、実は『混合』」の大きな見出しが目を引いた。石油元売り5社がオリジナルブランドで販売し、業界団体も「各社が独自技術で開発した」と説明していたハイオクガソリンが、スタンドに出荷する前段階で実は他社製と混合されていた。20年前から行われていたと報じた。 一見、スクープ風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクションを鳴らされて暴行

熊本八代市で、交差点で信号待ちしていた車が青信号で発進しないため、後続車の男性がクラクションを鳴らしたところ、走り出して暫くして突然車を止めて行く手をふさぎ、男二人が出て来て運転手を引きずり降ろして暴行を加えた事件が発生した。 信号待ちをしていた車が、青信号に変わっても直ぐに発信しないケースは日常良くある。後から見ていると、多くは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者の運転は本当に危険か?

交通事故死が年間4千人を切ったというニュースがある一方、自動車事故が起こる度に高齢者の運転が槍玉に上がることが多い。高速道路の逆走は直ぐに高齢者の認知症懸念と連動されるくらいである。ところが昨年度の実態調査では、逆走運転の内、認知症は8%以下だったらしい。本当に老人の運転は危険なのか。 ある統計に、20~30才代の運転事故が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車の法定12ヶ月点検

また今年も愛車の「法定12ヶ月点検」の案内が来た。「法定」とあって、法律で決められているのに、受けなくても罰則規定がないのは何故か。毎年引っ掛かるものがありながら受けたことがない。 車検が二年に一回あるのに、何故それ以外に毎年法定点検の必要があるのか、今でも判らない。車検そのものも、その制度が義務付けられた時代に比べ、車の性能は格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more