梓川河童のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪質タックル、米紙報道の裏側

<<   作成日時 : 2018/05/24 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



日大と関学のアメリカン・フットボール定期戦での悪質タックル問題は、米国の有力紙NYタイムズにも取上げられた。題して、「潰されるQB、アメフトの暴力に日本中が震撼」。記事は、無防備QBへのルール違反タックルの模様から、加害者の日大選手の記者会見及び監督・コーチのコメントなどを詳しく報道している。

「日本社会に深く根ざす上下関係やパワハラの影響の論議も引き起こしている」とあるが、日本で報道されている内容以外の新奇な部分はなく、私が特に注目したのは、この記事が72件もの読者コメントを呼んだことである。全部を読んだ訳ではないが、斜め読みした中で目に留まったのがある。

一つ目はテキサス在住の米国人、「日昇る国からの素晴らしい物語だった。列車が時刻表より20秒早く発車して陳謝するという我々とは異なる規範を持つ国の話である(中略)。我が米国なら、かかる行為があった場合は直ぐに警察沙汰になり、スポーツの世界を犯罪の舞台に変えてしまうが、日出る国ではそこまで展開しないことを願っている」

もう一つは東京在住の日本人。「日本のメディアは執拗にこの事件を追っている。テレビはバラエティ番組に至るまで、膨大な時間を使って、ひっきりなしにこの事件を伝えている。一日本人として私は、メディアは現在日本が直面している重要課題に対する掘り下げに傾注すべきと考えている。曰く、対北朝鮮問題、中国の拡張政策問題、安倍首相がらみのスキャンダル隠蔽のための公文書偽造・嘘発言など、メディアはもっと積極的に真相究明を進めるべきである。日大問題ばかりに紙面と公共の電波を使うことは、安倍疑惑から目を逸らせることを忘れてはならない」

この日本人コメントは達意の完璧な英語で投稿されている。海外への発信力が極端に低い我が国の言論社会の中で、NYタイムズという一流の媒体上でのコメントは誠に力強い思いがした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪質タックル、米紙報道の裏側 梓川河童のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる