梓川河童のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国家公務員女性比率50%越えた

<<   作成日時 : 2018/06/10 21:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「国家公務員における女性の割合が初めて50%を越えた」との速報がある。但し、お隣韓国の話。

「本年6月末に発表される“2017年度国家公務員人事統計”の暫定集計の結果では、国家公務員の中で女性が占める割合は50.2%となり、初めて半数を超えた」ことが明らかになった。対象国家公務員とは、警察・教師を含む65万人で、この数字には裁判所など司法関係官署と地方公務員は含まれていない。

「2013年に女性比率が48.1%に達して以降、年々増加していた。女性の社会進出が活発になったための自然的な展開」と説明されている。「国家公務員は、有給育児休暇など福祉制度が整備されているのが求職者の増えた理由にもなっている」とある。

ただ、「逆に、地方公務員の女性比率は低く35%で、国家・地方両公務員を合わせると45%に下がる」との付記もある。

出典:朝鮮日報英語版(こちら

では、安倍首相が標榜する“女性が活躍出来る社会”の実態はどうか。内閣府の男女共同参画局のデータには同じ条件で比較出来るものは見付からなかったが、「国家公務員総合職採用者の中の女性34.5% (2017年度)」とか「国家公務員一般職在職者に占める割合18.1%(2017年度)」というのがあった。総合職と一般職の差が目立つが、いずれにせよ韓国の半数には及ばない。ただ、日本は地方公務員の内女性が38.4%と国家公務員より多いのが韓国と異なる。内閣府のデータは、数字を挙げるだけで、その理由などの解説はない。

この中で、国家公務員一般職の女性が18.1%とかなり低いが、その前年2016年度には26.8%あった。政府が“女性が輝ける時代”の旗印を挙げた年に急減したのは皮肉である。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国家公務員女性比率50%越えた 梓川河童のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる