で、SMAPとは何サマ?



会社で海外営業部に所属していたため、当時海外の販売・製造拠点設立に直接・間接に関与していた。その中で、東南アジア・オセアニアを統括する拠点をシンガポールに作り、その組織の名称が日本の本社の頭文字“SM”にエイシア・パシフィックの夫々の頭文字”AP“を組み合わせ、SMAPを愛称とした。タレント・グループのSMAPが出てくる少し前のことである。

その後、タレントSMAPの名が広まり、「一部上場企業の海外拠点がミーハー族と同じ名前とは如何なものか」と国内取引先から冷やかしが出たが、命名はこちらが先で、特に商標登録すべき程のものでもない。そのタレント・グループも数ある泡沫タレントと同様、短期間で姿を消すものと思っていた。

ところが、そのグループはしぶとく残ったらしい。いつの間にかSMAPの名は当社が母屋を取られた形となった。一方、我々の他の海外拠点の愛称が、夫々の英文名称の頭文字三文字で表していたのでシンガポール拠点も同調すべく、“M”を取り去って三文字とし、現在に至っている。

そのタレント・グループのSMAPが、今回の解散騒動で何故一流紙の一面を飾り、気位の高いNHKがトップニュースで取り上げ、果ては予算委員会で安倍総理までが答弁の対象になる存在なのか、芸能界には疎い私には全く判らない。

抜群の歌唱力がある訳でなく、映画や演劇で卓越した演技力がある訳でもない。しかも40才を過ぎた中年がアイドルと言われていると聞くだけで気持ちが悪くなる。テレビ時代が生んだ、芸はなくてもルックスだけのグループが、解散しようがどうしようが大きな問題にすべきなのかなと思う。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

巳蛙
2016年01月20日 07:06
RBS赤字のイングランド司法当局への申し開き?
光一君が、スコットランド皇太子留学中の親友子息‥

この記事へのトラックバック