験(げん)が悪い商業施設


昨日受診した整形外科は、JR東海道線の駅前開発一環の公共商業施設内にある。JRの駅と陸橋で直結されアクセス至便で、多くの高層マンションに囲まれ、大型スーパーに隣接するこの上ない立地条件に恵まれている。多くの整形外科医院が混み合う中、この医院だけが空いているのは理由があるようである。

20年前にこの商業施設が出来たのを出勤途上にその前を通りかかる私は良く知っている。紅白の幔幕を張った開所式が準備され、同じ時期に隣接するスーパー・サティの巨大な店舗が完成し駅前は活況を呈し始めていた。

市の商業施設には、隣に大型スーパーが出来たにも関わらず、地元の人気スーパーも入居した。地元スーパーは食料品専門で、周囲のマンション住民も多いので、雑貨も扱う隣のサティと共存出来ると考えだったらしい。

ところが、所帯数の多い筈の駅前の商況は思わしくなく、サティは滋賀県に拠点を置く平和堂に営業権を引き継いだ。相前後して、市の商業施設内のスーパーも撤退した。

撤退したスーパーの後に大手自転車のチェーン店が入ったが直ぐに撤退、その後フラワーショップ、ドラグストア他テナントが目まぐるしく変わったが成功せず、駅前一等地の施設1階の広いスペースが空き店舗となって、くだんの整形外科や眼科、調剤薬局が入居した。しかし、まだ広い空きスペースがありテナントを募集している。

このビルには、中にどんな施設があるか店舗名の表示がないなど、お役所管理の典型的な営業不在で運営されていて繁栄する筈がない。おまけにこの建物は市の北東、つまり鬼門にあった。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック