量販店モデルのパソコン



私は、家電量販店で売られているパソコンは、海外生産品か国内生産かは別として、全てメーカーの製造と思っていた。別に家電量販店オリジナルモデルというものがあるとは迂闊にも知らなかった。

私のパソコンはIBMから始まり、以降の買い替えは全てNECに統一して来た。理由はサポートデスクによるサービスを重視したからである。パソコンは操作ミスにより故障するものではないので修理は殆ど必要がない。必要なのは操作上困った時に電話で対応してくれるサポート体制であった。

何台か買い換えたモデルは全てNECで全て日本電気の純正品と思っていた。量販店に並んでいる他メーカーの製品もそのメーカー製と思っていたのである。僅かに折込広告でヤマダ電機に特別にヤマダ仕様があることは知っていて、大手だけに組立・製造部門も自社で持っているらしいと思っていた。

私のパソコンもその類と知ったのは、ノートパソコンの電池交換が必要となりバッテリーの型番をNECのホームページで調べていた時である。いくら調べても私のパソコン本体の型番が出て来ない。NECのサポートデスクに照会したら、「ご利用中のパソコンは販売店スペシャルモデル(エディオン)」との返事である。スペシャルモデルとは「店頭カタログモデルをベースに一部仕様を特別に変更した商品」と言う。

私のパソコンは確かにEDIONで買ったものである。ただ販売員はEDIONモデルとは一言も言わなかった。バッテリーパック購入のためEDIONに確かめたところ、“メーカーの製品保証は一年だが、当店では5年保証している。パソコンとは一般にその機能の一部しか使われておらず、殆ど使わない機能を省いたもので、普通に使う分には全く影響がない”ということであった。

パソコンだけでなく、量販店に並ぶ家電製品にはいずれも量販店スペシャルモデルがあるのかも知れない。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック