エクセルファイルが破損した

一週間前のこのブログページで「Excel が動作しなくなった」記事を掲載した。原因は、新年早々にMicrosoft が配信した更新プログラム KB4461626 に問題があり、Excel2010が動作を停止させたようである。その時の本ブログではMicrosoft からはこの更新プログラムを削除するよう依頼が出ていたのが判明したところまでを記述した。

翌日、ウェブに出ている更新プログラム削除の手順に基づき、このプログラムをアンインストールしたところ、Excel は従来通り正常に動くようになった。しかし、動作を停止した時に開いていたファイルのデータを保存しようとすると、“ブックが破損しているため保存出来ません”のエラーメッセージが出てパソコンが強制終了するようになった。つまり、更新プログラムが配信された時に作業していたファイルは壊れてしまったようである。

このファイルには、2013年以降の私のグラウンドゴルフの成績が記録されている。私は、グラウンドゴルフの公式ゲーム・練習の如何に問わず手持ちスコアカードを携行し、その日の成績を持ち帰ってパソコンに記録している。複雑な表形式とグラフで構成しているため、年次毎にシートを変えるだけで同じブックで保存している。そのブックが壊れたので、私にとってはただごとではない重要なことである。

ネット上で紹介されているエクセル・ブックの修復を試みたが、最終的には有料ソフトによる修復か、高額な費用覚悟で専門機関によるデータ修復しかないことが判った。

大事な記録だが、カネを払ってでも修復する程でもない。壊れたブックのデータはパソコン上に呼び出して読むことは出来るしプリントも出来る。新しいデータは手間を覚悟で新しいブックに作り直せば良いと思って、費用をかけてまでブックの修復を諦めた。

ダメモトで念の為、壊れたブックの中で過去5年間のデータを記録したシートを削除し、直近の今年度だけのシートを別名で保存を試みると、強制終了することなく保存出来た。一つのブックによるデータの年度別の継続性は失われたが、同じ様式による記録が新しいブックで確保出来た。

なんとも迷惑なMicrosoft の更新プログラムで被害を蒙ったが、お蔭でトラブルに遭遇した場合の対処法など新しい手法を知る良い経験になった。ただ、壊れたブックは治らない。ただ眺めるだけのデータとなった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック