運転するにはトシを喰い過ぎ?

画像


米国CNNニュースに“Too old to drive?(運転するにはトシを喰い過ぎていないか?)”と書かれた記事があった。「英国エリザベス女王の夫君、フィリップ殿下が交通事故を起こした48時間後に、今度はシートベルトを着けずに運転しているところを目撃」との見出しで報道されている。

フィリップ殿下は98才と5ヶ月、自分のランドローバーで私道から国道に出た出会い頭に、女性が運転する車にぶつけてしまって道端に横転した。殿下は奇跡的にケガもなく自分で横転した車から脱出したが、相手の車には二人の女性と9ヶ月の乳児が乗っており、一人は膝をケガし、一人は手首を骨折、乳児は幸いにして無傷であった。エディンバラ公の事故だけに、一時は英国で大騒ぎになった。

別の新聞社の記事では、この時殿下はケガをした相手に対して“sorry”の一言もなかったとある。事故を起こした殿下は動転していたとの同情的な意見もある。

殿下は早速愛用のランドローバーの新車を取り寄せ運転していた時、衝突事故の48時間後にシートベルトを着用していなかったところを婦人警官につかまって、また記事になったようである。殿下は、衝突事故時の警察による視力検査には合格していた。

ただ今回の連続する交通違反で、98才になってもまだ運転することに問題はないのかとの疑問が上がっている。しかし、殿下は法の規定による3年毎の免許更新、必要試験には全て合格している。

出典:CNNニュース電子版(こちら

英国にも運転免許自主返納制度はあるようである。ただ、フィリップ殿下のように法をクリアして正規に免許を受けていれば、余程の事故を起こさない限り運転を制限することが出来ないのは日本と同様である。

尚、英国では運転免許証はエリザベス女王の名で発給されているらしい。従って、免許証を出す女王ご自身は、運転免許証なしで運転出来る特権があるとも伝えられている。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック