Excel が動作しなくなった!

毎日使っている我がパソコンでのエクセルで、セルに文字か数字を入力すると、画面が消えて「問題が発生したためMicrosoft Excel は動作を停止しました。解決策がある場合はWindowsから通知されます」の表示が出てエクセル・プログラムが消えてしまうトラブルが発生した。直接入力する時だけでなく、他のセルからコピペしても同様である。さぁ、これは弱った!と早速ウェブサイトから情報を集めた。

まず最初に「セルに入力出来ない。コピペ出来ない」をキーワードに検索した。いろんな助言の中に、“Skypeが悪さをしている”との情報があり、確かに我がPCには最近は使用していないがSkypeが入っている。この解消のために、「Internet Explorerを立ち上げて、ツール→インターネットオプション→プログラム→アドオンの管理からSkype click-to-callを無効にすれば治る」というのがあり実行してみたが、Skype click-to-callの表示が出ない。

あちこちのサイトを眺めている中に「Microsoft から新年1月2日配信されたExcel2010用更新プログラムKB4461626を外せば治る可能性がある」との情報を見つけた。確かにその日頃、PCをシャットダウンすると「更新プログラムをインストール中、電源を切らないで下さい」の表示が出ていたことを思い出した。

私のPCは古く、確かにExcel2010 を使っている。早速、“更新プログラムKB4461626”から検索すると、わぁ~、アルアルっ!この自動更新のお蔭でエクセルが動かなくなったとの情報がズラリと並んでいる。企業の初出勤日から急に苦情が殺到したと見える。

トップにMicrosoftのsupport のタイトルが出たのでクリックしたが中々応答がない。アクセスが殺到しているらしい。ただMicrosoftからは、この更新プログラムを削除して欲しいとの依頼が出ているらしい。世間には専門家が多く、早速更新プログラム削除を検証の結果修復されたこと、当該プログラムのアンインストールの懇切丁寧な手順が出ていた(こちら)。

今日は原因究明や情報収集のため相当時間を使ってしまった。このガイドに従って、明日アンストールの作業をしようと思う。Microsoftのこの迷惑な更新プログラムは、5月からの新元号対応準備のためらしいとの情報があるが、米国に日本の新元号は関係ないし、Excel2010だけをターゲットにする理由はない。何故この更新がされたのか、今後のMicrosoft の情報を注目したい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック