蛇を噛み殺した男



「人間が犬に噛まれたのはニュースにならないが、人が犬に噛み付くとニュースになる」とは良く言い触らされた言葉である。報道界で記事にする選択基準の初歩とされているが、こちらは人間が蛇を噛み殺したとしてニュースになった。

蛇に噛まれたので、仕返しにその蛇に噛み付き殺してリベンジを果たしたインド人がいる。

父親の話では、ラジ・クマールと呼ぶ息子が、ある日曜日飲み物を飲みながらリラックスしていた時、一匹の蛇が家の中に忍び込んで来て彼に噛み付いた。驚いた息子は反射的にその蛇に噛み付き粉々に噛み殺してしまったという。

家族は急いで彼を病院に運び込んだが、報道陣によると彼は重篤な状態という。彼が食い殺した蛇はネズミヘビと呼ばれ、通常は有毒な蛇ではない。

「全くオカシナ話だった」と医師が話した。「蛇に噛まれたと言って傷口を見せながらやって来る患者は沢山いたが、自分が蛇を喰らって食べ残した蛇の残骸を袋に入れてやって来た患者は初めてだった」。

出典:ロイター電子版(こちら

記事には、毒のない蛇を食べて重病になった理由は書いていない。忙しい時代になったためか、最近の新聞記事で“5W1H”のいずれかが欠ける報道が多いが、これもその一つである。

それにしても、蛇は見ただけで体が竦む我が身からすれば、手で掴むだけでなく、クネクネ動き回る蛇を生きたまま口にする光景は想像を絶する。それだけに、世界中に発信される記事の価値があったのかも知れない。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント